プリウスマニア総合掲示板 プリウスマニア総合掲示板

■ この掲示板は、ハイブリッドカー「プリウス」を愛する皆様による善意の投稿で成り立っております。
■ 掲示板利用の際には掲示板ご利用規約を必ずお読みください。削除要望、掲示板に関する御意見は
こちらへ

掲示板仕様変更のお知らせ:投稿者のメールアドレス記入が必須となりました(非表示可能)

他掲示板 => 総合 | α | 3x型 | 20型 | 初代1x型 | アクア(c) | PHV,EV | オフ会 | アフターパーツ | 要望提案 | 燃費
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
4 / 350 ツリー ←次へ | 前へ→

[記事表示] 2019プリウス HAL1000 18/11/9(金) 1:29 おじさん
Re(1):2019プリウス HAL1000 18/11/29(木) 13:36 おじさん
Re(2):2019プリウス おきぱぱ 18/11/29(木) 20:23 青プリ
Re(2):2019プリウス Wow 18/11/29(木) 21:52 ペンギン
Re(3):2019プリウス おきぱぱ 18/11/29(木) 22:14 青プリ
Re(4):2019プリウス HAL1000 18/12/1(土) 15:59 おじさん
Re(3):2019プリウス HAL1000 18/12/15(土) 13:01 おじさん
Re(2):2019プリウス HAL1000 18/12/18(火) 1:33 おじさん
Re(3):2019プリウス Wow 18/12/20(木) 20:38 ペンギン

2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
おじさん  HAL1000  - 18/11/9(金) 1:29 -

引用なし
パスワード
   US TOYOTAは「プリウス(MC)」の2019年モデルをLAオートショー「Los Angeles Auto Show」で公開すると発表。

以下一部転載
//--
詳細についてはLAオートショー(プレスデー:11月28日〜29日、一般公開日:11月30日〜12月9日)で明らかとなり、11月28日11時5分(現地時間)からはLivestreamにおいてインターネットライブ中継も実施。
--//
ここまで。

Re(1):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
おじさん  HAL1000  - 18/11/29(木) 13:36 -

引用なし
パスワード
   プリウス」2019年モデル公開。
h ttps://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2018LA/1155452.html

屋根にスノーボードを固定してるせいかチッチャク見えますね。
フロントは”なんだかなー”、リアは”まあフツー”になって”クール”には、程遠いと思いました。

フロント右に付いてるのはセンサーでしょうか?

Re(2):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
青プリ  おきぱぱ  - 18/11/29(木) 20:23 -

引用なし
パスワード
   日本版は外板食も今のままの9色だそうです。
代わり映えしないので、買い換える気が失せてきました・・・

Re(2):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
ペンギン  Wow  - 18/11/29(木) 21:52 -

引用なし
パスワード
   ネットの書き込みを見ると、外見以外にも、MC後の安全装置に関心が集まっています。

どうも、今年8月に発売されたカローラスポーツに新型クラウンと同じ第二世代トヨタセーフティセンス(TSS)が実装さているようで、一方ディーラにある販売資料ではプリウスMCのTSSは第二世代ではなく現行のTSSPの可能性が高いとのこと(本当のことは12月17日まで分からない可能性があります)。

このため『カローラより技術的に劣るプリウスは嫌だ』という意見が多く、また『本当にカローラに劣ってるのなら来年発売される新型カローラセダンはプリウスとほぼ同じ大きさなのでそれを待つか? 今プリウスを買う意義は何?』といった意見まで有ります。

安全装置等の技術は進歩が速く、ハードウェアの関係でFMC時のみでしか実装できないものもあるようで、高価な(車格が上の)車がかならずしも高度な安全装置を持った車とはいえない時代になっているようです。

以上、御参考まで。

Re(3):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
青プリ  おきぱぱ  - 18/11/29(木) 22:14 -

引用なし
パスワード
   今回は事前のスクープもあまり正確ではなかったですね。
流れるウィンカー装備とかPHV似になるとか噂されていましたが、今回は噂があたっていませんね。
電動パーキングブレーキとのスクープもありましたが、真偽の程はいかに・・・

Re(4):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
おじさん  HAL1000  - 18/12/1(土) 15:59 -

引用なし
パスワード
   ▼おきぱぱさん:
>今回は事前のスクープもあまり正確ではなかったですね。
>流れるウィンカー装備とかPHV似になるとか噂されていましたが、今回は噂があたっていませんね。
>電動パーキングブレーキとのスクープもありましたが、真偽の程はいかに・・・

まあプリはSW式パーキングブレーキがあるので電動ブレーキとの違いはブレーキランプ点灯するかどうかくらいの使い勝手ですから。

信号停車時にパーキングブレーキを使用するとエンジンが回ってるときの充電効率が良くなります。CAN で充放電電流を見てるとパーキングブレーキを入れると、エンジン回転数は上がらないのに充電電流が増えて効果が高いです。THS で充電電流を増やすと MG1 の負荷が大きくなり車が前に出ようとするのでフートブレーキが緩んだ時に危険なので充電を増やせないのですがパークが掛かっていれば安全に充電を増やせるからでしょう。

Re(3):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
おじさん  HAL1000  - 18/12/15(土) 13:01 -

引用なし
パスワード
   ▼Wowさん:
>ネットの書き込みを見ると、外見以外にも、MC後の安全装置に関心が集まっています。
>
>どうも、今年8月に発売されたカローラスポーツに新型クラウンと同じ第二世代トヨタセーフティセンス(TSS)が実装さているようで、一方ディーラにある販売資料ではプリウスMCのTSSは第二世代ではなく現行のTSSPの可能性が高いとのこと(本当のことは12月17日まで分からない可能性があります)。
>
>このため『カローラより技術的に劣るプリウスは嫌だ』という意見が多く、また『本当にカローラに劣ってるのなら来年発売される新型カローラセダンはプリウスとほぼ同じ大きさなのでそれを待つか? 今プリウスを買う意義は何?』といった意見まで有ります。
>
>安全装置等の技術は進歩が速く、ハードウェアの関係でFMC時のみでしか実装できないものもあるようで、高価な(車格が上の)車がかならずしも高度な安全装置を持った車とはいえない時代になっているようです。
>
>以上、御参考まで。

>h ttps://bestcarweb.jp/news/business/53318

によると「新型プリウスは12/1から事前予約開始、12/17発表発売」とのこと

//-- 以下一部転載
装備面では、ベーシックモデルのE、Sグレードにも安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を標準装備。トヨタセーフティセンスは、プリクラッシュセーフティ(歩行者夜検知機能付衝突回避支援タイプ)、レーンデパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)を搭載する最新タイプが装備されます。

 JC08モード燃費は、Eタイプで40.8km/Lだったものが、安全装備の充実化で重量がかさみ39.0km/Lとなります。なお、価格は安全装備の充実化にともない、10万〜15万円程度の値上げとなります。
//-- ここまで

Re(2):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
おじさん  HAL1000  - 18/12/18(火) 1:33 -

引用なし
パスワード
   ▼HAL1000さん:
>プリウス」2019年モデル公開。
>h ttps://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2018LA/1155452.html
>
>屋根にスノーボードを固定してるせいかチッチャク見えますね。
>フロントは”なんだかなー”、リアは”まあフツー”になって”クール”には、程遠いと思いました。
>
>フロント右に付いてるのはセンサーでしょうか?

日本販売用プリウスが公開されたようです

>トヨタ、プリウスをマイナーチェンジ - コネクティッドカーへと進化 -
>ht tps://f1-gate.com/toyota/prius_46557.html

フロントのセンサーは少し小さくなって両側に付いてるように見えますね。

Re(3):2019プリウス
←back ↑menu ↑top forward→
ペンギン  Wow  - 18/12/20(木) 20:38 -

引用なし
パスワード
   ▼HAL1000さん:
>日本販売用プリウスが公開されたようです

以下、ネガティブなコメントですみません。

安全装置に関して、TSSは第一世代のまま、さらに今回オプション設定されたRCTAとICS(今回PKSBと名称変更)の自動ブレーキ機能の協調によるRCTABも今回は見送り、ということで結局カローラスポーツより劣った車になってしまいましたね。

既に中国と米国LAで発表された新型のカローラセダン(恐らく最新鋭の安全装置を搭載)が来年日本で発売された後、トヨタ系販売店がほぼ同じサイズで安全装置では劣るプリウスをどのような位置づけで販売するのか、興味があります。

なお「コネクティッド」を前面に出しているようですが、殆どの人が持っているスマホを使ってネット検索すれば済んでしまうことが大半。ナビをどうしてもネットに接続したいのなら、スマホのテザリング機能を使えば十分だと思います。きっとメーカーもそんなことは承知の上で、それでもDCM装置を実装したのは、車をネットに常時接続して「ビッグデータ」を収集したいのでしょうね。でもそのDCM装置のために車両価格が高くなるのは納得できないところです。

4 / 350 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0.1) is Free