プリウスマニア総合掲示板 プリウスマニア総合掲示板

■ この掲示板は、ハイブリッドカー「プリウス」を愛する皆様による善意の投稿で成り立っております。
■ 掲示板利用の際には掲示板ご利用規約を必ずお読みください。削除要望、掲示板に関する御意見は
こちらへ

掲示板仕様変更のお知らせ:投稿者のメールアドレス記入が必須となりました(非表示可能)

他掲示板 => 総合 | α | 3x型 | 20型 | 初代1x型 | アクア(c) | PHV,EV | オフ会 | アフターパーツ | 要望提案 | 燃費
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
276 / 368 ツリー ←次へ | 前へ→

[記事表示] PHV仕様ー4 HV 11/11/5(土) 21:56 オヤジ

Re(9):PHV仕様ー4 リチウムイオン電池の耐久性 ソイソース 11/11/10(木) 18:19 アンパン
Re(10):PHV仕様ー4 リチウムイオン電池の耐久性 11/11/10(木) 20:57 ペンギン
Re(10):PHV仕様ー4 リチウムイオン電池の耐久性 さとう2 11/11/11(金) 14:39 おじさん

Re(9):PHV仕様ー4 リチウムイオン電池の耐久性
←back ↑menu ↑top forward→
アンパン  ソイソース  - 11/11/10(木) 18:19 -

引用なし
パスワード
   ▼さとう2さん:
>▼ソイソースさん:
>>▼さとう2さん:
>>>▼ともりんさん:
>>>>それとPHVのEVでの実走行距離って何キロくらいでしょうかね?
>>>
>>>実電費とか実燃費はユーザーの使用環境によって大きく変化するので一概には言えないでしょうね。
>>>御自分の環境で今乗っている車の実燃費がJC08の何割の実績があるのかというのを把握出来ているならPHVのJC08データからある程度は推測出来るでしょう。
>>
>>こんにちは、横からすみません。
>>さとう2さんは、JC08モードなど詳しいので、知っていたら教えていただきたいのですが、たとえばJ08モードでは、コールドスタートの項目があって、暖気分燃料消費が増えます。
>>
>>ガソリン車の場合、1Lあたりの距離を出していますのでこの消費は問題なりますが、PHVのEVモードは、電気で走れる距離の表示なので、単純に比較できるのかよく判りません。
>>EVでは、この暖気分の項目はどうなっているのでしょうか?
>
>JC08モード一充電走行距離26.4kmには暖機分は含まれていないと想像します。
>JC08モードハイブリッド燃費31.6km/Lには暖機分が含まれていると想像します。
どうもありがとうございます。
そうなると、EVでのJC08モード超えはなかなか難しそうですね、HVの場合、私の走行環境では、けっこうな比率でJC08モード超えを達成できますので。

Re(10):PHV仕様ー4 リチウムイオン電池の耐久性
←back ↑menu ↑top forward→
ペンギン    - 11/11/10(木) 20:57 -

引用なし
パスワード
   ▼ソイソースさん:
>そうなると、EVでのJC08モード超えはなかなか難しそうですね、HVの場合、私の走行環境では、けっこうな比率でJC08モード超えを達成できますので。

ならば、テクニックを磨いて 10.15 モード越えを達成できるようになればいいっす。(^o^)

Re(10):PHV仕様ー4 リチウムイオン電池の耐久性
←back ↑menu ↑top forward→
おじさん  さとう2  - 11/11/11(金) 14:39 -

引用なし
パスワード
   ▼ソイソースさん:
>▼さとう2さん:
>>JC08モード一充電走行距離26.4kmには暖機分は含まれていないと想像します。
>>JC08モードハイブリッド燃費31.6km/Lには暖機分が含まれていると想像します。
>
>そうなると、EVでのJC08モード超えはなかなか難しそうですね、HVの場合、私の走行環境では、けっこうな比率でJC08モード超えを達成できますので。

私は逆になると思います。
JC08モードは暖機分が反映されていると言ってもコールドスタートは4分の1しか反映されず大部分はホットスタートの燃費値です。
HVでは5km以下とかの短距離走行ではJC08燃費超えは難しいでしょうね。
EVモードでは暖機の必要がないので40〜50km/h巡航等で楽にJC08超えで走行出来るでしょう。

276 / 368 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0.1) is Free