(SS)C−BOARD    プリウスα(ワゴン)専門板
■ この掲示板はハイブリッドカー「プリウス」を愛する皆様の善意の投稿で成り立っております。
■ 掲示板利用の際には掲示板ご利用規約を必ずお読みください。削除要望、掲示板に関する御意見は
こちらへ

掲示板仕様変更のお知らせ:投稿者のメールアドレス記入が必須となりました(非表示可能)

他掲示板 => 総合 | α | 3X型 | 20型 | 初代1X型 | アクア(c) | PHV,EV | オフ会 | アフターパーツ | 要望提案 | 燃費
8 / 76 ツリー ←次へ | 前へ→

[記事表示] 走行中の充電モードについて 陣五郎 14/6/23(月) 16:40 アンパン

Re(3):走行中の充電モードについて 14/6/29(日) 23:09 ペンギン
Re(4):走行中の充電モードについて 陣五郎 14/7/3(木) 23:43 アンパン

Re(3):走行中の充電モードについて
ペンギン    - 14/6/29(日) 23:09 -

引用なし
パスワード
   ▼陣五郎さん:
>簡潔に説明出来たとは思いませんが、このような状況です。

状況、結構把握できました。

自分が懸念していた、
山岳路急降下による高BL充電放棄
や、
高BLからEV使い放題でSOC急降下、降下オーバーシュートでの充電地獄
(ニッケル水素電池でのアクセル踏んで前に進ませつつ充電しているのにSOCが下がる減少)
とは違うようです。

SOCも把握されていらっしゃるようですので、考えられるのは、αに乗っていない自分には推測でしかありませんが、距離的に勘案すればアイドリングチェックのような気がします。

20型プリウスでは季節の変わり目によくあるのですが、通常のアイドリングチェックの時間で補正確認ができなかった場合にアイドリングの時間を延長をします。
アイドリングチェックが終わる前にシステムオフすると、補正(アイドリングチェック)を次に最初からやり直し。みたいな感じなっているような気がします。
水温を監視して、アイドリングチェックの発生タイミングを確認してみるのがよいと思います。


ところで・・・
陣五郎さんのαのHV電池ってニッケル水素?リチウム?
#その差が件の問題に影響があるか否かはわかりませんが・・・(^_^;)

Re(4):走行中の充電モードについて
アンパン  陣五郎  - 14/7/3(木) 23:43 -

引用なし
パスワード
   8さん

アイドリングチェックの件 恥ずかしながら私は知りませんでした。
あれから色々調べてみてますが、通常のアイドリングチェックとは
異なるようです。

ただ、不明なアイドリングチェックなる症状があり、その例と
似ている気がします。ただ、その方の中でも発生条件・停止条件
共に不明となっているので、もしそれが原因とすると根絶は難し
そうです。

対処療法ですが、現在は若干電池を若干高めにし踏切から駐車場
内はすべてEV走行するようにしております。

未だで使用しなかった、超低速時のN走行等も良いかもしれません。

それと、水温の方 留意してみていたのですが大体以下のような
数値です。

最高温度    駐車場での温度
75-78度        64-66度

改めてみてみると、会社近傍に来てからのEV走行で水温が下がる
のが判りました。夏場になりグリルは解放でしたが、1段か2段
閉じても良い結果がでるかもしれません。

もうすぐ給油のタイミングですので、それが終わってから 不明な
アイドリングチェック再現しても良いように色々試してみます。

8 / 76 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0.1) is Free