←PRIUS LIFEにもどる

  地図   編集   すべて   検索   人気者  

お名前
那須野が原 [メールを書く]
登録日時 02/15 11:51 
更新日時 11/07 12:18 
車齢 2005/1/29生 = 12才10ヶ月と15日 
お住まい 茨城 
性別 男 
登録環境 Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; ... 
形式 NHW-20型(マイナーチェンジ前) 
グレード G 
車体色 ジェイドグリーンマイカメタリック 
最高燃費(300q以上走行) 32.4km 1362km走行で (但し、EMV表示)  H20.7.3-7.29 
通算平均燃費 25.66km/L(129644km/5052.98L) <== 丸8年の生涯燃費! 
ナビゲーションシステム DVDナビ(IPA付き) 
主なオプション(以下全角30文字以内) パワーアウトレット(100Vコンセント)、ETC、フェンダポール 
プリウスの気に入っている点 スタイル、燃費、EMV、その他全ての面での先進性! 乗っていて楽しかった! 
プリウス ここが不満 トランクルームの狭さ(ゴルフバックが綺麗に収まらないッス、1個はOK)。省エネ運転を意識し過ぎ微妙なアクセルワークで、右足がつりそうになることがある! 
こんな機能、装備が欲しい 山道用パワーモード! 
プリウスを買う前に乗っていた車は? クラウンR.S(H12.5)→プリウスG(H17.1)→クラウンR.Sハイブリッド(H25.3)。 すみません、H25.3でプリウスオーナーではなくなりました! 
以前の車からの燃費向上率 +150% 
購入店舗 トヨタ店 

   給油日   給油量   走行距離    燃費(+コメント)
   ----- H17年度 -----
   .1.29  31.xxL     0      0    (納車日)
    .2.13  43.42L  902km  20.77km/l (EMV:21.0Km/l; 今一だ〜 ^_^;)
   .3.02  42.92L  928km  21.62km/l (EMV:22.3Km/l; 今一だ〜 ^_^;)
   .3.16  44.51L 1036km  23.27km/l (とりあえず1000km達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .3.30  44.64L 1052km  23.56km/l (連続1000km達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .4.12  46.56L 1136km  24.39km/l (初の1100km台達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .4.29  40.18L 1010km  25.13km/l (連続1000kmは達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .5.14  43.21L 1145km  26.49km/l (2度目の1100km台達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .6.04  45.00L 1177km  26.15km/l (連続1100km達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .6.22  43.00L 1154km  26.83km/l (連続1100km達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .7.10  41.65L 1053km  25.28km/l (連続1000km達成!! ^_^;)
   .7.27  43.34L 1152km  26.58km/l (1100km達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .8.09  42.53L 1114km  26.19km/l (1100km達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .8.27  41.63L 1070km  25.70km/l (1000km台は達成!!)
   .9.16  41.88L 1212km  28.94km/l (初の1200km台達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .9.30  44.03L 1107km  25.14km/l (何とか1100kmは達成)
   .10.17  44.06L 1214km  27.55km/l(2度目の1200km台達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .11.04  44.53L 1164km  26.14km/l (1100km台は無難に達成!! ヽ(^。^)ノ)
   .11.17  43.87L 1076km  24.53km/l (冬場になってやや燃費悪し ^_^;)
   .12.01  45.19L 1053km  23.30km/l (やっと1000kmだ〜)
   .12.13  44.00L  967km  21.98km/l (どんどん落ち込む〜! 1000K割れダ〜!)
   .12.28  41.16L  878km  21.33km/l (どんどん落ち込む〜#2!)
   ----- H17年通算 22600km/911.3L = 24.799km/l -----

   ----- H18年度 -----
   .1.08  43.86L  972km  22.16km/l (少し持ち直してきた!)
   .1.27  43.20L  970km  22.45km/l (耐えてるぞ〜!)
   .2.10  41.00L  968km  23.61km/l(う〜む、・・・)
   .2.27  42.40L  993km  23.42km/l (もう一息だ〜!)
   .3.13  42.50L 1069km  25.15km/l (やっと1000km台に復帰ダ〜ヽ(^。^)ノ)
   .3.31  39.78L 1002km  25.19km/l(早めに給油でも1000kmダ〜ヽ(^。^)ノ)
   .4.14  43.50L 1146km  26.35km/l(4月になると、グッと改善する!!)
   .5.01  43.01L 1203km  27.97km/l(早くも1200km台突入 へ!ヽ(^。^)ノ)
   .5.15  42.30L 1159km  27.40km/l(ちょっと早めの給油でしたヽ(^。^)ノ)
   .6.05  42.10L 1223km  29.05km/l(早くも今年2度目の1200km台!ヽ(^。^)ノ)
   .6.23  41.81L 1199km  28.68km/l(OK、OK!ヽ(^。^)ノ)
   .7.10  41.40L 1217km  29.40km/l(1300km台が計算上は狙える!ヽ(^。^)ノ)
   .8.02  41.54L 1200km  28.89km/l(@135 ガソリン代が高くなったゾー)
   .8.17  44.23L 1216km  27.49km/l (1200km台継続!!! ヽ(^。^)ノ)
   .9.08  43.06L 1179km  27.38km/l (まずまず・・・)
   .10.02  43.01L 1213km  28.20km/l(今年5回目の1200km台、OK、OK!!!)
   .10.20  43.51L 1245km  28.61km/l (OK、OK!ヽ(^。^)ノ)
   .11.08  45.36L 1210km  26.68km/l(今年最後の1200km台になりそうだ〜!!)
   .11.29  45.20L 1106km  24.47km/l(やっと1100km台だぁ〜!)
   .12.15  43.40L 1058km  24.38km/l(やっぱり、1000km台だなァ〜)
   ----- H18年通算 22548km/856.18L = 26.335km/l -----

   ----- H19年度 -----
   .1.02  43.60L 1073km  24.61km/l (何とか、1000km台は達成!)
   .1.20  44.50L 1047km  23.53km/l(又、少し落ち込んだけど、1000km台確保!!)
   .2.04  46.70L 1110km  23.77km/l(@115 粘って真冬の1100km台達成。最大給油量!)
   .2.22  43.04L 1042km  24.22km/l (高めの気温が続いて燃費はGood!)
   .3.09  45.00L 1129km  25.09km/l(だんだん1200km台に近づいて来た〜!)
   .3.26  44.06L 1070km  24.29km/l(暖冬の後の寒春で、燃費伸びず!)
   .4.11  44.00L 1164km  26.46km/l(少し暖かくなって、燃費改善。EMV:28.0km)
   .4.29  44.08L 1069km  24.25km/l(途中でディーラに修理依頼で燃費悪化!)
   .5.18  45.32L 1304km  28.77km/l(@138 最長不倒距離!初の1300km台!EMV:30.0km ヽ(^。^)ノ)
   .6.08  44.50L 1230km  27.64km/l(ハイオクが入っても、燃費は変わらず!(・_・;) )
   .6.26  46.02L 1325km  28.79km/l(2度目の1300km台だ〜EMV:30.4kmヽ(^。^)ノ
   .7.13  39.50L 1256km  31.80km/l(@144 給油量、ちょっと少なめ・・? EMV:30.7km)
   .8.01  43.70L 1133km  25.93km/l(伊豆の山道走行、しかも雨中・・。EMV:28.1)
   .8.21  43.00L 1160km  26.98km/l(突然の修理が入って、やや予定外)
   .9.08  43.75L 1245km  28.46km/l(順当なところです!!!)
   .9.25  44.60L 1270km  28.48km/l(@131 もう少し頑張れば1300km台! EMV:30.3km)
   .10.13  43.61L 1223km  28.04km/l(厳しくなって来た感じ・・! EMV:29.7km)
   .10.30  43.40L 1168km  26.91km/l(もう少し走れた! EMV:28.1km;暖房使った!)
   .11.16  46.00L 1159km  25.20km/l(@140 燃費悪くなって来た ^_^;)
   .12.04  44.20L 1132km  25.61km/l(辛うじて1100km台!)
   .12.24  44.00L 1044km  23.73km/l(1000km台に落ちてしまった!)
   ----- H19年通算 24353km/926.57L = 26.283km/l -----

   ----- H20年度 -----
   .1.10  43.00L 1033km  24.02km/l (真冬だけど1000km台は確保!)
   .2.01  43.20L  928km  21.48km/l(@142 ついに1000km割れが発生!ショック!!)
   .2.21  44.72L 1062km  23.75km/l(今年の冬は寒かった!! 暖房を使いました!)
   .3.12  43.60L 1126km  25.83km/l(@144 やっと暖かくなってきて、燃費向上!)
   .4.02  46.00L 1185km  25.76km/l(@123←暫定税率期限切れで、20円強安い!)
   .4.27  48.00L 1250km  26.04km/l(最大給油量更新! こんなに入るの??)
   .5.19  46.30L 1362km  29.42km/l(@152 最長不倒距離更新! EMV:30.5km/l)
   .6.10  43.70L 1319km  30.18km/l(@164 連続1300km台だ〜! EMV:30.6)
   .7.03  44.50L 1274km  28.60km/l(@171 まずまずのところです! EMV:30.5)
   .7.29  45.83L 1362km  29.72km/l(@170 EMV表示では最高の32.4だったけど・・)
   .8.18  45.50L 1358km  29.85km/l (@172 今年4回目の1300km台! EMV:31.2)
   .9.18  45.00L 1310km  29.11km/l(@157 何とか1300km台確保! EMV:31.0)
   .10.25  43.80L 1269km  28.97km/l(@138 明日長距離Drvなので早目給油)
   .12.06  44.00L 1208km  27.46km/l(@107 今年最終給油。寒い割にはまずまず!)
   ----- H20年通算 17046km/627.15L = 27.18km/l -----


   ----- H21年度 -----
   .1.02  20.00L     (@97 田舎の帰り、笠間で20Lカッキリの緊急給油!)
   .1.15  44.20L 1482km  23.06km/l(@97 JOMOで。1482kmは64.20Lでの走行距離!)
   .3.01  48.20L 1161km  24.09km/l(@104 二宮GS:10L+守谷JOMO:38.20Lの2回給油)
   .4.25  46.50L 1123km  24.15km/l(@111 まだまだですね・・・!)
   .5.23  43.00L 1152km  26.79km/l(@115 だいぶ回復してきた!)
   .6.20  39.70L 1039km  26.17km/l(@115 まだ1目盛は残あり。早目の給油)
   .7.25  46.00L 1186km  25.78km/l(@118 なかなか延びないな〜!去年よりだいぶ悪い!)
   .8.14  42.60L 1151km  27.02km/l(@119 夏休みの旅行で中央高速・関越を走行)
   .9.13  43.00L 1172km  27.26km/l(@122 頑張れば1300km台近辺の数字!)
   .10.23  46.80L 1206km  25.77km/l(@117 まずまずでしょうかね・・)
   .11.26  46.00L 1157km  25.15km/l(@116 今年は延びません、1200km台が1回だけ・・)
   .12.30  45.20L  998km  22.08km/l(@121 車検などで1000k行かなかった!!)
   ----- H21年通算 12827km/511.2L = 25.09km/l -----

   ----- H22年度 -----
   .2.06  43.50L 1056km  24.28km/l(@121 今年最初の給油!)
   .3.07  44.30L  990km  22.35km/l(@120 寒さ厳しく延びませんでした!)
   .4.12  43.12L 1034km  23.98km/l(@130 本当に、1ヶ月に1回の給油になってきた!)
   .5.23  45.15L 1098km  24.32km/l(@134 1ヶ月半ぶりの給油。期間的無給油の最長!)
   .7.04  45.90L 1177km  25.64km/l(@127 まずまずでした!)
   .8.09  41.00L 1069km  26.07km/l(@134 夏休み小旅行の中央道談合坂SAで給油!)
   .8.26  43.50L 1081km  24.85km/l(@125 めずらしく2回目/月の給油)
   .10.07  44.10L 1132km  25.67km/l(@125 今年は1200km台がなさそうです。ガクッ! )
   .11.11  46.10L 1171km  25.40km/l(@125 円高なのにガソリンはちっとも安くならない!)
   .12.29  44.16L 1027km  23.26km/l(@127 今年最後の給油です!)
   ----- H22年通算 10835km/440.83L = 24.58km/l -----

   ----- H23年度 -----
   .2.11  42.00L  910km  21.67km/l(@133 今年初めての給油!又もやガソリンUP方向)
   .3.15  20.55L     (@146 東日本大震災の影響で売り切れ店続出!緊急給油)
   .3.20  19.00L 1025km  25.91km/l(@148 緊急給油#2! 1025kmは39.55Lでの走行距離)
   .5.08  44.00L 1056km  24.00km/l(@141 少し安くなった!)
   .7.03  43.00L 1211km  28.16km/l(@141 約2ヶ月ぶりの給油。久しぶりの1200km台です。)
   .8.14  42.01L 1141km  27.16km/l(@143 田舎の途中、烏山で給油)
   .9.07  39.50L 1005km  25.44km/l(@147 出先の軽井沢で給油)
   .10.16  46.01L 1254km  27.26km/l(@134 今年の最長距離!)
   .11.27  45.01L 1071km  23.80km/l(@136 今年最後の給油か?)
   ----- H23年通算 8673km/343.08L = 25.28km/l -----

   ----- H24年度 -----
   .1.01  43.50L 1026km  23.59km/l(@133 元旦給油!1026kmは実質去年の走行距離!)
   .2.05  46.16L 1033km  22.38km/l(@134 車検や、強烈な寒波襲来で伸びなかった!)
   .3.07  45.00L 1073km  23.84km/l(@145 又もやガソリン代UP方向!)
   .4.22  43.00L 1114km  25.91km/l(@149 今年は月1回ペースの給油)
   .6.11  46.50L 1197km  25.74km/l(@135 給油アラームが出てから139km走行!)
   .8.05  40.50L 1070km  26.42km/l(@135 明日からお出かけなので早めの給油)
   .8.15  44.01L 1109km  25.20km/l(@139 珍しく月2回目の給油)
   .10.13  43.00L 1068km  24.84km/l(@138 約2ヶ月ぶりの給油)
   .11.11  43.00L 1094km  25.44km/l(@138 カミサンの入院などで結構乗りました)
   ----- H24年通算 9784km/397.67L = 24.60km/l -----

   ----- H25年度 -----
   .1.03  43.00L 1004km  22.81km/l(@144 お正月給油!1004kmは実質去年の走行距離!)
   .2.28   6.00L  XXXkm  xx.xxkm/l(@149 最後の給油!)
   .3.09  00.00L  937km    (クラウンR.Sハイブリッドの下取りでさようなら!)

  ※平均燃費(走行距離/総給油量):25.66km/L(129644km/5052.98L) <== H25.1.3時点まで
  ※無給油最長走行距離:1,362km(H20.4.27〜5.19)
  ※最大給油量    :48.00L(H20.4.27)



◆■◆■◆■◆ クラウンロイヤルサルーン ハイブリッド編(H25.3月から) ◆■◆■◆■◆
   給油日   給油量   走行距離    燃費(+コメント)
   ----- H25年度 -----
   .3.09  46.00L   12km    納車日
   .4.27  57.00L 1079km  18.93km/l (@144 display 20.1km/l。走行後、最初の給油。)
   .6.23  58.33L 1166km  19.99km/l (@144 display 21.5km/l。やっと2度目の給油。)
   .8.04  35.00L  758km  21.65km/l (@152 display 22.6km/l。今週旅行に出かけるので早めの給油。)
   .8.17  60.00L 1213km  20.22km/l (@151 display 21.8km/l。年に1度の旅行で随分走った! )
   .10.08  57.00L 1235km  21.67km/l (@149 display 23.2km/l。これまでの最高!)
   .11.19  59.00L 1193km  20.22km/l (@146 display 21.8km/l。まずまずでしょうか・・。)
   .12.31  55.00L 1036km  18.84km/l (@152 display 20.3km/l。暖房を使ったデス。)
   ----- H25年通算 7680km/381.33L = 20.14km/l -----(3月9日の初回給油を除く)

   ----- H26年度 -----
   .2.11  60.02L 1079km  17.98km/l (@150 display 19.2km/l)
   .4.08  57.00L 1105km  19.39km/l (@156 display 20.3km/l)
   .5.28  56.00L 1173km  20.95km/l (@160 display 22.0km/l)
   .7.20  56.00L 1227km  21.91km/l (@163 display 22.7km/l)
   .8.13  53.30L 1060km  19.89km/l (@162 display 21.5km/l。夏の小旅行で730km走破。)
   .9.23  55.00L 1168km  21.24km/l (@158 display 22.8km/l。スタンドの店員さん給油、多め! )
   .11.11  58.00L 1206km  20.79km/l (@145 display 22.2km/l)
   .12.31  59.00L 1110km  18.81km/l (@134 display 20.5km/l 冬はどうしても燃費が落ちる!)
   ----- H26年通算 9128km/454.32L = 20.09km/l -----

   ----- H27年度 -----
   .2.22  54.90L 1000km  18.22km/l (@130 display 19.5km/l 一番安い時期(118円/L)を逃した!)
   .4.11  56.40L 1129km  20.02km/l (@130 display 21.2km/l このGS、給油量より多く表示されてないか? )
   .5.30  58.00L 1258km  21.69km/l (@133 display 22.9km/l 無給油最長不倒距離更新! )
   .8.08  53.00L 1137km  21.45km/l (@127 display 23.1km/l 明日から遠出をするので早目の給油)
   .8.16  56.50L 1204km  21.31km/l (@126 display 22.7km/l 蓼科方面の旅行+田舎往復で1週間で給油)
   .10.22  56.00L 1186km  21.18km/l (@118 display 22.7km/l 2カ月強ぶりの給油。静ヒルズから戻って給油)
   .12.20  57.00L 1127km  19.77km/l (@108 display 20.8km/l 又、2カ月ぶりの給油。浅見CCから戻って給油)
   ----- H27年通算 8041km/391.8L = 20.52km/l -----

   ----- H28年度 -----
   .1.21  58.00L 1090km  18.79km/l (@106 display 20.7km/l 年末から年始にかけて結構走った!)
   .2.19  58.20L 1028km  17.66km/l (@100 display 18.6km/l 寒いので燃費悪し!)
   .4.03  56.50L 1101km  19.49km/l (@99 display 20.8km/l 桜もうすぐ満開!)
   .5.29  54.01L 1150km  21.29km/l (@111 display 22.5km/l 暖かくなって燃費も向上!)
   .7.29  58.00L 1251km  21.57km/l (@110 display 23.0km/l 燃費良好!)
   .8.15  56.00L 1222km  21.82km/l (@109 display 22.8km/l 蓼科、田舎往復で1か月弱で給油)
   .10.5  57.00L 1216km  21.33km/l (@112 display 23.1km/l 1ヶ月半で約1200kmの走行)
   .10.27  58.00L 1225km  21.12km/l (@117 display 22.9km/l 田舎、蓼科往復で10月2回目の給油)
   .12.12  56.50L 1100km  19.47km/l (@120 display 21.0km/l 北茨城の花園渓谷紅葉狩りなどで山道走破)
   ----- H28年通算 10383km/512.21L = 20.27km/l -----

   ----- H29年度 -----
   .1.18  56.01L 1016km  18.14km/l (@118 display 19.5km/l 真冬走行でこんなものですね・・。)
   .3.11  49.00L  973km  17.82km/l (@123 display 18.9km/l 明日出かけるので早目の給油)
   .3.30  53.00L 1122km  21.17km/l (@125 display 22.9km/l 房総一周、田舎往復2回で最短?給油)
   .5.12  50.00L 1055km  21.10km/l (@125 display 22.5km/l 週末出掛けるので早目の給油)
   .7.04  58.00L 1328km  22.90km/l (@121 display 24.4km/l これまでの最高燃費!!)
   .9.11  55.00L 1214km  22.07km/l (@122 display 23.2km/l 前回には及ばないがGoodな燃費)
   .11.7  54.00L 1208km  22.37km/l (@129 display 24.2km/l まだ後100kmは走れた!)

  ※平均燃費(走行距離/総給油量):20.35km/l(43047.4km/2114.67L)
  ※最高燃費(300q以上走行):22.90km/l(H29.5.12〜7.4 1328km走行で)
  ※無給油最長不倒距離:1328km(H29.5.12→同7.04)
  ※無給油最長期間  :約2ヶ月(H27.5.30→同8.08)
  ※最大給油量    :60.2L(H26.2.11)



----- H29.7.4 ------
■最高燃費更新
display表示で24.4km/L、満タン法でも22.90km/Lを達成!!
そして、クラウンでも1300km台を初めて成し遂げました!!
田舎2往復が効いた感じ!

----- H29.4.16 ------
■父他界
4月1日午前2時45分に施設からの電話が鳴りました。ついに亡くなりました。
6時半前に着きましたが父は冷たくなっていました。
ただ顔色は良く、赤みがさしていて話しかければ返事をしそうでした。
施設でしっかり死化粧をしてくれたんだと思います。
その日から3日間、とても忙しい日々の連続でした。
4月2日に通夜。そして翌日告別式。その翌日4月4日には役所でいろいろな手続き。
草臥れました。でも4日の手続きは比較的順調に進み爺さんがお世話になっていた
施設の後片付けも済んで自宅に帰れました。
覚悟はしていたといえ、やはり寂しかったですね・・・。
今は少し時間が経過してだんだん立ち直りつつあります。

----- H29.3.31 ------
■父危篤
私の父は現在104歳になりますが、実家のある市で老人施設に入っています。
直近ではお彼岸の3月20日に面会に行って来ましたが元気でした。
しかし、その1週間後くらいに施設から「具合が良くない・・」という連絡
が入ります。そして30日の早朝3時に「危ない状況」との電話を受けて、
慌てて駆けつけました。国道294号120kmを2時間15分で走破。かなりのスピード違反!
電話をもらった時の最悪時よりは回復していたらしく、到着時は想定していたより
良好でした。
顔色はよく、こちらの話しかけにも応答し話も出来ました。ただ、言葉がやや
不明瞭の感はありましたが。
午後になっても小康状態で、一旦引き上げることに。
帰宅路を半分道ほど走った時に又もや施設のケアマネージャさんから
「状況が良くない・・」旨の電話が入りました。どうも真面目な方で、
死に目に家族を会わせてあげないといけない、と頑なに思い込んでられるのか?
かなりくたびれていてもはや引き返せないので、そのまま帰宅。
今の時点では爺さんは生きています。
個人的には後2年頑張って欲しい!

----- H29.3.14 ------
■予定外の小旅行
東急ハーベストの宿泊券をもらったので、3/12(日)、13(月)で、
鋸南町→館山→南房総海岸→勝浦(泊)→御宿海岸→九十九里→茂原→
成田空港(桜の山公園)と回って来ました。
勝浦の東急ハーベストで1泊です。
最初に行った鋸山の日本寺の登山(?)でくたびれ果ててしまい、
その後の予定は大幅省略でした。今時点でもまだ足(こぶら)が痛い!
初日の昼食は館山の渚の駅で海鮮丼。美味しかったですが大混雑でした。
そこから野島崎を回って南房総の海岸通りを1周。鴨川→勝浦へ。
夕食はコンビニ弁当で終了。
2日目、朝はお決まりのバイキングを食べた後御宿の月の砂漠記念館へ。まだ開館前
でしたが、らくだに乗った王子様・お姫様の像を見学していたら、近所に
「ドン・ロドリゴ遭難救助記念塔」なるものがあると初めて知り、急きょ見学。
トルコの軍艦「エルトゥールル号遭難事件」は知ってましたが、こちらは知りませんでした。
エルトゥールル号遭難事件は明治23年、こちらは江戸時代初期なので断然こっちが先ですね。
それにしても日本人は偉いですね・・。
御宿の後はひたすら九十九里を北上、左に曲がって茂原へ。そしてお決まりの成田桜山公園。
桜山公園に着く前は公園方向に離陸していたのに、着いたとたん逆向きに離陸。
この前と同じパターンでがっかり。着陸機はよく見えたですが、昼頃は着陸機数が少ないですね。
我孫子経由で帰宅しました。約400km走破。
本当は崖観音に行きたかったんですが、次回に持ち越し!

----- H28.10.23 ------
■紅葉狩り
珍しく何年振りかの紅葉狩り。夏にはいつも行っている蓼科、八ヶ岳の秋を見に行ってきました。
10/18(火)午前5時半に家を出発。それでも三郷から小菅JCまでのろのろ。
皆さん、お仕事がんばってますね・・。
いつものように石川PAで最初の休憩。その後、藤野PA→談合坂SA→八ヶ岳PAと停車しまくり。
諏訪南ICで降りて一般道を走ってまずは白樺湖へ。湖畔の木々は結構きれいに色づいていましたが、
山全体というところまでは行かず。湖畔のレストランで昼食。
そこから蓼科湖へ。ここはまったくの夏模様! ネットの情報とは裏腹。
次に何度も行っているイングリッシュガーデンへ。
入口の黄金アカシヤはもう葉を落としてしまっていてすっかり冬支度。

3時ころ東急ハーベスト蓼科アネックス。温泉に入ってリラックス。
夕ご飯はコンビニ弁当 (^-^; と持参したサントリーオールドを飲んで
7時にはご就寝。
二日目、蓼科本館でバイキングの朝食。少ししか食べないので元が取れない。
奥蓼科の急こう配の道を走っていたら、”御射鹿池”へ。水がとてもきれいでした。
東山魁夷の「緑響く」の舞台となった池らしいです。
道の両側の紅葉(黄葉)共々、綺麗でした。
その後は、エコーライン→八ヶ岳高原道路の紅葉の中を通って東沢大橋へ。山全体が黄色で
赤い橋とのコントラストがとてもきれいでした。
すぐ近所の八ヶ岳クラブへ。昼食をと思っていたんですがお腹がすいてなくて取りやめ。
絵葉書と鉢植えの紫式部を買っておしまい。

そこからは帰りの下り一本道。韮崎で甲州街道へ出て高速に乗らずに大月まで。
新笹子トンネル手前の道の駅で食べたおそばがおいしかったです。
中央道で大月→八王子。圏央道で八王子→坂井・古賀へ。圏央道は埼玉、茨城区間の一部で
対面通行で少し怖かった。
約562kmを走破の1泊旅行でした。


----- H28.8.6 ------
■夏の小旅行
今年は8/3(水)午前5時半に家を出発。首都高、都心は混んでました。
事故のせいだったかも・・。そこで、小菅ジャンクションから右に回って板橋JC→山手通り下→中央道
ルートを選択。選択自体は間違ってなかったもののしばらく通ってなかったので江北JCで東北道方面に行って
しまい、鹿浜橋でいったん降りて再度IN。情けない!
又、山手通り下も中野長者橋までノロノロで例年とはちょっと勝手が違いました。

石川PAで最初の休憩。その後談合坂PAで二服目。伊那ICまで行って、国道361号線で奈良井宿へ。
旧木曽路に沿って昔ながらの家並みが映画のセットのように並んでました。なかなか感激!
その後、隣の藪原宿へ回ってみたですが、何もなし。
初日はこれで終了。又、伊那ICで中央道に入って諏訪ICまで戻ったのですが、途中で目は開いているのに居眠り!
車が側道に寄れてしまい危なくガードレールに擦るところでした。諏訪湖PAまで待てずに途中のバス停
引き込み線で仮眠。

一泊目は東急ハーベスト蓼科アネックス。
2日目。初日長距離で疲れたので近場を回りました。
イングリッシュガーデン(3回目)→尖石遺跡→北八ヶ岳ロープウェイ(雨で乗らず)→無藝塾→蓼科湖の彫刻公園→
再度イングリッシュガーデン→東急ハーベスト蓼科リゾート泊。
尖石遺跡では、縄文のビーナス・仮面のビーナスとご対面!
結構楽しめた1日でした。

3日目。北上して軽井沢へ。ジョンレノンが愛したという小さな喫茶店”離山房”へ。
確かになかなか風情のあるこじんまりした喫茶店。離れも鑑賞させてもらいました。
ただ、コーヒー1杯が700円ってちょっとね・・。
そこからプリンスショッピングモールへ。いつもの旬粋カレー工房へ。
ここのテラス席は最高。大きな山梨(山ナシ)の2本の木が天然パラソルになっていて
最近は夏休みの最後はここ、と決めています。

約680km。今回はあまり疲れなかった!


----- H28.5.17 ------
■春のちょい旅行
土日(5/14,15)で南房総の勝浦に行って来ました。
まず、国道16号を延々南下して富津岬へ。
車を岬手前の駐車場に置いたところ、歩く歩く約25分!
今の時期は岬の突端まで行っても駐車場には困らないことが後で判明。
東京湾は良く見えるけど、あまり綺麗なところではなかったです。
パラグライダーのようなもので引っ張る水上スキーの人が大勢いました。
そこから南房総の山越え。
国道465号→県道93(?)を行って神野寺→鹿野山九十九谷展望公園へ。
この九十九谷からの房総の山並みの展望は素晴らしかったです。
たまたまこの場所を通っただけだったんですが絶景でした。
そこから房総スカイライン・鴨川有料道路を通って鴨川へ。
海沿いの128号を北上して勝浦へ。
途中の守谷海水浴場で一休み。広くはないですがとてもきれいな砂浜でした。
勝浦では、八幡岬へ。270°くらい太平洋が見渡せました。
東急ハーベスト勝浦で一泊。
翌日はまず大多喜町へ。
大多喜城址公園を見学→コンビニでコーヒーを買い駐車場を借用して
古い町並みを少し散策。誰もいませんでした。
そこから養老渓谷(粟又の滝)へ。
滝自体はきれいで迫力もあるんですが、周りの景観が今一。
再び大多喜を通って(これは予定外)茂原→大網白里→成田の桜山公園で
旅客機の離陸を見物して東関東自動車道→圏央道で帰宅。
約370km走破。
記憶に残ったのは、九十九谷からの房総の山並みの展望と茂原の128号線沿線
の賑わいでした。

----- H28.2.23 ------
■冬に珍しくちょい旅行
東急ハーベスト箱根翡翠のホーム券をもらったので、21(日)・22(月)で
一泊してきました。
お部屋は広々していて、いろいろなところに高級感を出そうとしていますが
そんなにしなくても・・・、という感じでした。
行きに、大磯城山公園に寄って、旧三井別邸・旧吉田亭を散策しました。
旧吉田亭は残念ながら焼失してしまってますが、今年の4月に再建が
完了する予定。再建後もう一度行って見たい!
箱根では、箱根神社と武士の博物館のみ。箱根神社ではアベックが多いので
びっくり。しかもいちゃいちゃして!
夕食は翡翠から徒歩7,8分のところのグレインという洋食屋さんでまずまず。

翌日は朝食後9時前くらいに出発。小田原城址公園へ。何となく戦国時代に
心を馳せて・・。広かったし、松の姿もきれいだった。
そこから鵠沼へ。ところが鵠沼の道路は極端に狭く、すれ違うのに難儀な
ところばかり。そんな道路にダンプカー!すぐに逃げてひたすら帰路!
2時ころ家に帰りました。約300kの行程。

----- H28.2.19 ------
■車検終わったです
〆て104,971円でした。
継続検査:8,640円とか、なんだ良く分からないものがあります。

----- H28.2.12 ------
■車検
来週火曜日(2/16)最初の車検です。
特に気になる点はないですが、あえて言えば、
・ブレーキが少し甘い感じ

もう止まって欲しい、という最終局面でスーっと延びる感じが
あって、前の車との間隔が予想より短くなる時があります。
私だけなんですかね・・。
それにしても原油安、とどまるところを知りません。
NY原油:26.21ドル/バレルとなっています。

----- H27.12.21 ------
■原油安
今回は1リッター108円で入れられました。原油安の恩恵ですが、原油安が進み過ぎると
世界規模の経済には良くないようで・・。
今日現在では、NY原油は34.73ドル/1バレル。

----- H27.10.23 ------
■又もやリコール
今度は、ボンネット固定部の車体強度が不足、だそうで、
 ボンネット主ロックが解除された状態で高速走行すると、風圧等により
 副ロック装置取付部が変形することがあり、走行中にボンネットが開く
 おそれがあります。
とのこと。
でも、ボンネット半ドア状態で走らないよね!

----- H27.8.25 ------
■後部左のブレーキキャリパ交換
今朝、ディーラーにおいてきました。
夕方までには出来上がるとのこと。

<症状>
 @最初は、緩やかに停止した時に後部左側あたりで、ガックン
  というような軽いショックというか音がしていた。
 Aいつの間にかそれは無くなったが、いったん停止後再度ノロノロほんの少し
  動かして停止すると、同じように”ガックン”という音。

長い間”?”状態で乗っていたですが、今年7月くらいにトヨタから手紙が
届きました(サービスキャンペーン)。
”左後輪用ブレーキキャリパにおいて、搬送工程のガイドが不適切なため、
キャリパ同士が接触して、スライドピンのダストブーツが損傷することがあります。
そのため、使用過程でブーツ内に水が浸入してスライドピンが錆びて固着し、
ブレーキパッドが偏摩耗したり、制動時に異音が発生することがあります。”

意味は良く分からないにしても、”これだ”と思ってディーラに喜び勇んで持って行ったところ、
”該当していない(異常なし)”という診断。これにはかなりガッカリ!
だけど、症状は非常に似ているので、メカの人に家から電話で粘ってキャリパ交換にこぎつけました!

----- H27.8.17 ------
■毎年1回の夏の小旅行
今年は8/9(日)午前5時に家を出発。この時間はいつものことですが首都高・中央道もスイスイ。
石川PAで最初の休憩。その後藤野PA・八ヶ岳PAで一服。初日は諏訪ICで降りて、国道152号線で
高遠へ。高遠城址公園を見物。桜の季節は大変な混雑らしいですが、真夏は閑散状態。
その後、駒ケ根へ。光前寺を見物。なかなか風情のあるお寺でした。
すぐそばのバスターミナルから しらび平ロープウェイ→千畳敷カール(約10分) 1時間半くらい散策。
早く降りたくても、ロープウェイが込んでいて順番待ち。
駒ケ根の明治屋という和食屋さんで夕飯。お客さんの多いお店でした。

2日目は上高地へ。諏訪ICから松本IC→沢渡バスターミナルへの道が渋滞! 
沢渡からバスで大正池へ。散策→帝国ホテルの入り口から又バスに乗って上高地バスターミナルへ(1分)。
その後、お決まりの河童橋。河童食堂で昼食、味噌ラーメン!
上高地から戻って時間があったので、松本空港へ。
4時頃、札幌からの到着便があって、その後40分くらいして福岡行きになるフライトあり。
到着時刻2分前位に展望デッキに行ったら既に着陸済み! な、なんと・・・!
福岡行きの離陸はしっかり見ました。FDA(フジドリームエアラインズ)という格安(?)航空会社
でした。

3日目は高速を使わず、八ヶ岳エコーライン→八ヶ岳高原道ラインを通って八ヶ岳倶楽部へ。一服。
中央道 長坂IC→勝沼ICへ。その後勝沼から青梅まで大菩薩ライン。
青梅IC→城ケ島ジャンクション→関越→外環道→常磐道で帰宅。
2日とも東急ハーベスト蓼科に宿泊。約830kmの大旅行! 結構くたびれたです。

----- H27.5.30 ------
■銚子に行ってきました!
以前から一度、銚子に暑い時に行ってみたいと思っていたんですが、やっと実現。
結構遠かった! 地図で見ると80〜90kmくらいなんだけど、真っすぐな道が
無いせいか、時間がかかったです。
でも、風は気持ちいし、海もダイナミック。風車が回って異国情緒も漂う。
真夏だと相当混むんでしょうネ・・。

----- H27.3.3 ------
■2年目の1年点検
今朝、出社時に1年点検(2年目)に出してきました。
8時40分頃ディーラーに着いてテーブルに座っていたら
新しく入社したらしい女子が訝しそうに私を見ていました。
後でその理由はわかりました。
ディーラーの開店時刻は9時半だった! でもコーヒーは出してくれました。
(料金は、\13,176でした。)

----- H27.2.22 ------
■ガソリンのお値段
原油価格の急落(一時46ドル台/1バレル)で、近所のGSでは
118円/Lの最安値まで行っていたのが、私の給油時には130円/Lまで上昇してしまった。
約650円の損害だ〜。

----- H27.1.5 ------
■もうすぐ2年経過
本当に早いもので、3月が来ると丸2年経過となります。
特に故障や不満はないのですが、最近朝の寒い時間帯(0度前後)
に動かすとアクセルペダルに素直に反応しないような走りが
気になります。
何かフニャフニャしていて加速しない・・。暖気運転中だから
仕方ないんだろうか?
走行距離はほぼ想定通り、年9000km前後。

----- H26.8.8 ------
■毎年1回の夏の小旅行
今年は8/7(木)午前7時半に家を出発。即、常磐道へ。
カミさんの要望で今年は中央道ではありません。
裏磐梯方面としました。

東海PAのかけそばで朝食。いわきジャンクションから磐越自動車道へ。
猪苗代磐梯高原ICで降りて、野口英世記念館を見学。皇太子殿下や他の
皇族方も随分来られていることにビックリ!
隣のラーメン食べ放題、というお店で昼食。イマイチ!
その後、猪苗代湖の長浜で”かめ丸”で湖上遊覧しようかと思ったですが
急遽変更して、中津川渓谷へ。駐車場から徒歩10数分の距離ですが
アップダウンがきつく結構へとへと状態。
規模は小さいですが、なかなかの清涼感!

午後の天気がイマイチだったので早目にチェックイン(東急ハーヴェスト裏磐梯グランデコ)
夕食は”ビールとピーナッツのおつまみだけ”という超簡素版。
昼の食べ放題ランチ(ラーメン)がいけなかった。

翌日は隣のパノラマゴンドラ(冬はスキー場)で空中散歩&トレッキング。
その後、白布温泉経由で米沢へ。上杉神社・上杉伯爵亭・上杉家御廟を見学。
本当は上杉伯爵亭でランチを、と思っていたら”本日は予約した人のみ”の
宣告で、あれ〜。

本年も結構疲れたデス。年に1度の小旅行、約730kmを走破して今年も無事に終了!

<雑感>
 @東北の人は結構飛ばしますね・・。坂道で軽がぴったり付いてくるので
  私が登坂車線にそれて何度も道を譲りました。
 A2日目の午後(米沢)は大雨になってしまい、知らない道&
  薄暗い、で怖かったです。

----- H25.9.2 ------
■プリウスの年度ごとの給油回数、給油量、走行距離
 H17年 22回  911.30L  22600km
 H18年 20回  856.18L  22548km
 H19年 21回  926.57L  24353km
 H20年 14回  627.15L  17046km(この年の9月から電車通勤)
 H21年 12回  511.20L  12827km
 H22年 10回  440.83L  10835km
 H23年 9回  343.08L   8673km
 H24年 9回  397.67L   9784km
 H25年 2回   49.00L   2003km(〜3月まで)
 -=-=- -=-=- -=-=- -=-=- -=-=-
 合計 119回 5052.98L 130,643km

----- H25.8.10 ------
■毎年1回の夏の小旅行
今年は8/6(水)午前5時に家を出発。さすがにこの時間だと首都高・中央道もスイスイ。
石川PAで月見蕎麦で朝食。その後談合坂SAで一服の予定が、進んだレーンが
運悪く満車で休憩断念、残念。まっすぐ山中湖畔のデニーズへ。
ここのテラス席が湖畔を眺めるのに最適と去年眼を付けていたんですが、
すぐ前を走る138号線のトラックの騒音まで予想出来ず。うるさかった!
忍野村→精進湖→本栖湖とドライブ。途中で鳴沢氷穴、風穴にもぐったら
寒くてお腹がピーヒャラ状態に。本栖湖畔の公衆トイレを借りました。
358号を北上して甲府南ICから安曇野へ。1泊。翌日254号→144号と乗り継いで
嬬恋高原→万座→白根山。お釜池のスカイブルー色の湖面にびっくり。
再び万座ハイウェーを下ってロマンチック街道なるもので北軽井沢へ。
鬼押し出しの手前を左に曲がって料金取られず。
すぐの所に雰囲気の良いカフェ発見。入ったら定休日。ベンツも入ってきて
がっかり。
東急ハーベストで一泊。
次の日の朝は大変。カミサンの要望で中軽井沢の”つるや”なるスーパーへ。
9時開店時には大勢の買い物客で大混雑。駐車場で事故っている車も!
最後は去年と同じく西武のアウトレットモールでちょっとショッピング&木陰のテラスで
お茶を飲んで帰宅しました。
結構疲れたデス。年に1度の小旅行、約740kmを走破して今年も無事に終了!

----- H25.4.27 ------
■クラウンR.Sハイブリッドの報告
これからこのサーバーをお借りして、クラウンR.Sハイブリッドの報告をさせてもらいます。
まず、約1ヵ月半乗った感じは、
 ・乗り心地はクラウンそのもので、ハイブリッドというメカは気にならない。
 ただ、エンジンが回りだす音・振動は意外とはっきり分かる。
 ・滑空はまず出来ない。
 ・18km〜20km/Lくらいの燃費でしょう!
  満タンで約1200km/60Lを目標。 <===達成可能!
 ・運転はしやすい。大きい割には小回りが効く。
 ・ディスプレー上に、いろんな情報があり過ぎ。
  但し、プリウスにはある給油後の走行距離がない!
  その代わりに、後何km走行できるという逆算値が出る。
 ・走行モードは、パワー/ノーマル/エコと3種類ある。
  けど、市街地走行でエコはまず無理。加速が悪すぎ!
  高速だったらエコモードでも大丈夫、かな・・?
 ・アスリートのフロントマスクについて
  私にはちょっと品が無いように思える。ロイヤルの方が無難では・・?

=*=*=* 不満な点 *=*=*=
 ・内装がクラウンにしてはチープ。価格を上げてもいいから、もう少し高級感が欲しい。
 ・やっぱり6気筒エンジン+モーターがいいと思う。V6にしなくてもいいから、
  この次は直6 3000cc or 2500ccのハイブリッドにしてほしい。
  これくらい、かな・・。

----- H25.3.10 ------
■プリウスにお別れ!(x_x;)
昨日(3/9土曜日)、ついに来ましたクラウンR.Sハイブリッド!
約8年1ヶ月一緒だったプリウスともついにお別れです。
最後の記録は給油後:937km、ODOメータは130,643km。
本当にご苦労様でした。

クラウンR.Sハイブリッドの乗り心地はGoodです。
プリウスに乗っていたので、その差の大きさが余計にそう感じさせるのかも・・。
12月25日の欄に、
”4気筒というのがちょっと・・”書きましたが、余計な心配でした。
やはりクラウン、ですねネ。良くできています!

----- H25.2.28 ------
■来週納車!
来週土曜日(3/9)にクラウンR.Sハイブリッドが納車されます。
ガソリンは何とか持ちそうでしたが、あまりにカラカラでも失礼なので
6Lばかり入れました。
プリウス最後の給油です。
プリウスで約13万キロを乗って、給油量は5,059Lを消費しました。
この前のクラウン(L9km換算)だと、14,444Lになっていたので、かなり
エコに貢献した事になります。

----- H25.2.9 ------
■あれれれ!
朝の8時(土曜日)頃、突然のお誘いでゴルフ場に向かおうとして
プリウスのトランクにゴルフバックを乗せようとしたところ、
トランクが開きません! 運転席のドアもスマート方式ではビクとも
しません。仕方なく、キーを出してメカ式で初めて開けてみました。
そして、エンジンのSWを入れてみると全アラームが点灯してエンジン
停止のまま!今度はSWを切ろうとしてもEMVの電源は落ちず、どうやっても
全アラームON表示か、EMVの電源ONかが残ってしまうという異常事態に!!
何度トライしても状況は変わらず、でプリウス運転を断念。
ゴルフ場にはカミサンの軽(ワゴンR)を借りる事にして、ディーラー
に連絡したところ、8時チョイ過ぎと言う早朝にも拘らず丁度私の担当の
営業マンが出てくれました。これは本当に助かりました。
ゴルフ場から帰宅してディーラーに直行。結局、バッテリー(12Vの普通の)
だったようです。丸8年なので、寿命だったんでしょう。
最近は週末しか乗らなくなってしまったので、そのせいもあるかもしれません。
クラウンを購入していたので、無料でやってくれました。感謝!

----- H24.12.24 ------
■昨日契約してきました
昨日、茨城トヨタでクラウンR.Sハイブリッドを契約してきました。
まだ、発売していないので予約、的な感じですが。
2500ccの4気筒+モーターです。
2500ccはともかく、4気筒というのがちょっと引っかかりますが、お値段が安いのでしょうがないでしょう。
プリウスよりは乗り心地がいいんだろうと思います。
納車は3月との事で、唖然・呆然!
ちなみに、我プリウスの下取り価格は35万円なり!
安いでしょうか? 高いでしょうか?

----- H24.10.13 ------
■そろそろ取り替えます
プリウスももうすぐ丸8年になります。あっというまでしたが、随分乗ったものです。
そろそろ取替えを検討しています。
クラウンがダウンサイジングして、4気筒のハイブリッドを出すとの事。
これにしますかね・・・。


----- H24.8.8 ------
■毎年1回の夏の小旅行
朝5時に出発すると、さすがに首都高速も渋滞はありません。
まずは、中央道を下っていつものように談合坂SAで一服。天ぷらそばで朝食!
でも今年はちょっと中央道をそれて、山中湖に行って見ました。
”山中湖文学の森”なるしゃれた自然公園があって、三島由紀夫文学館などがあったデス。
ただ、残念ながら8月6日は月曜日でお休みでした!!
そこから、八ヶ岳倶楽部で昼食を取って蓼科に向かい一泊。涼しかったです!
翌日は白樺湖→霧が峰→美ヶ原と回って、軽井沢へ。北軽井沢で一泊。
霧が峰、美ヶ原が涼しかったせいか、ちょっと風邪気味になってしまったほど!
最終日は西武のアウトレットモールでちょっとショッピング&木陰のテラスでお茶を
飲んで帰宅しました。結構疲れたデス。年に1度の小旅行、約700kmを走破して今年も無事に終了!


----- H24.1.6 ------
■7年目の車検結果
〆て10万6千円ほどでした。詳細はのちほど記載予定!(なかなか書けない!)

----- H24.1.5 ------
■7年目の車検
早いもので今月末で丸7年目になります。
3回目の車検に昨日出しました。今日の夕方取りに行きます。
全部でいくらになるでしょうか?
丸7年を過ぎると、前回入った電気系統の保険(2年間の保障で\17,800)には入れないとのこと!
いつまでも同じ料金での保証はできません、ということか・・。
う〜む!良く考えてみれば、そうかも知れません!

----- H24.1.2 ------
■120000km走破
ちょうど丸7年目(正確には約1カ月前)で、120000kmを走破です。
(1万2千キロじゃないですよ。12万キロです!)
でも、駆動用バッテリーは全然問題なしですね・・・。
このプリウスに、どこまで乗ることになるやら・・・。

----- H23.11.29 ------
■ちょっと早めの今年の総括
ここ2年ばかりは年間走行距離は1万キロ前後で、
給油も10回弱程度。オイル交換も年1度です。
これまでと比べるとずいぶん経費は軽くなっています。
来年1月は3回目(丸7年)の車検で先日予約してきました。
そろそろ取り替えようかと思ってはいるデスが、なかなか”これ”というのが見当たりません・・。

----- H23.9.7 ------
■軽井沢で給油
毎年1回の夏の小旅行。相変わらず、中央道を下ってまずは談合坂SAで一服。
談合坂SAはハウスが工事中で、半分だけ営業していました。
蓼科(横岳)→白樺湖などを巡って、軽井沢で一泊しました。
今年は天気が良く、なかなか良好な旅行でした。
ただ、さすがに避暑地のGSは高っす!
家に戻ってきたら、近所のセルフでは@137で-10円でした。

----- H23.7.3 ------
■約2ヶ月ぶりの給油
あまり遠出の機会がなかったので、約2ヶ月ぶりで給油。
久しぶりに最長無給油期間の更新です。

----- H23.3.20 ------
■緊急給油#2!
朝、前回のGSの前を通ったら行列なしで給油可能状態。
ちょっと悩んだけど、緊急給油#2を実行。19L入れて満タン!

----- H23.3.15 ------
■緊急給油!
あの日からガソリンスタンドには長蛇の列。そして売り切れ店続出!
たまらず、行列に並んで釣られ緊急給油。谷原和I/Cすぐ横の太陽石油。
小絹駅手前から並んで(30分くらい)給油しましたです。
但し、上限があって3000円分(20.55l)でおしまい。
それでも9メモリまで回復!これでしばらくは安心状態です。
あと1000km近くは走れます。プリウスで良かった。しみじみ・・。

----- H23.3.13 ------
■大地震発生
11日金曜日14:46頃、東北〜北関東の太平洋側でM9.0の大地震が発生しました。
私も勤務先から徒歩−バス−徒歩−自転車で4時間掛けて帰宅しました。
普段は1時間程度です。
被災者の皆様方には心からお見舞い申し上げます。
1日も早く立ち直って、普通の生活が出来るようになれますよう心からお祈りいたします。
ところで今日は日曜日ですが、ガソリンスタンドで売り切れ店続出です。
パニック買いはあまり感心しませんネ。

----- H22.12.19 ------
■祝11万キロ走破!
今年の1月29日に10万キロだったので、ほぼ11ヶ月で
1万キロを走ったことになります。
月1000キロ弱の計算。

----- H22.11.13 ------
■ホールインワン達成!
プリウスには全く関係ありませんが、ホールインワンをやってしまいました!
大利根CC 西コース12番 表示は128yardとなっていますが、ティーが後ろだったので、
大よそ135yardくらいと思います。
保険は50万円ですが、キャディー・同伴者さんへの謝礼・クオカードの作成などで
自分の分はほとんどなしです!

----- H22.11.12 ------
■なぜガソリン代は安くならないの?
ここのところ、円高が続いています。
80円〜82円台です。10%を超える円高なのに、一向に
ガソリン代はそのままです。なぜなんですかね・・?
(H22.12.21回答)原油高なんですね・・・。

----- H22.10.22 ------
■頑張れトヨタ!
「日本でのものづくりにこだわる」豊田社長会見について

10月19日の毎日新聞朝刊経済面にでていましたが、
”豊田社長は急激な円高でも生産を海外移転せず、
国内の雇用維持に全力を挙げる考えを表明。
日本でのものづくりにこだわる。”
と言われました。
日本のリーダー企業のTOPとして実に頼もしいと思いました。

思い返せば何年前になるでしょう、かのリーマンショックの後、トヨタは先陣を切って
期間工の雇用を打ち切りました。トヨタがやれば、他も安心して追随です。

トヨタはもはや単なる1企業ではありません。ある意味、日本そのものです。
これからも、目先の利益にとらわれず、将来の日本を背負っているという信念のもとに
いろいろな判断を下されることを期待しちゃいます。政治家が頼りないから・・。


----- H22.10.13 ------
■今年の給油回数予想図
今年は10月時点で8回の給油です。
この調子だと、多くてあと2回でしょう。
ということは、年10回ほどという予想になります。
低炭素社会実現に大いに貢献しています。
出費も少ないし・・・。
年度ごとの給油回数、給油量は以下の通り!

 H17年 22回 911.30L
 H18年 20回 856.18L
 H19年 21回 926.57L
 H20年 14回 627.15L(この年の9月から電車通勤)
 H21年 12回 511.20L
 H22年 10回 440.xxL(予想です!)


----- H22.8.12 ------
■夏休みの小旅行(8/9〜8/11)
ここ10年ほど、毎年夏に1回のワンパターン小旅行。
まず中央道を下ります。そして、お気に入りの談合坂SAで一服。
今年は初めて給油しました。ちょっと高めですが・・。
八ヶ岳山麓→諏訪湖(泊)→松本城→安曇野(泊)→上田と回って、関越道で帰宅。
およそ700kmの走行でした。
天気が今一で、曇り・雨・たまに晴れを頻繁に繰り返す不安定な3日間でした。
最終日、安曇野から上田へ行くルートに国道143号を選択したのですが、
これがとんでもない間違い!
最初は綺麗な道でス〜イ・スイだったんですが、途中から曲がりくねった山道で
車1台がやっと、と言うような難所の連続。又、大雨のせいで道の1/3くらいが
崩落している箇所が10箇所ほどあって、とても国道とは思えません!
確かにナビでは推奨ルートではありませんでした。
そういえば、30年以上前房総の山の中で同じような思いをしたことがあります。


----- H22.5.11 ------
■標準バッテリーの寿命は?
駆動用バッテリーでなくて、トランクルームの右下に小さく納まっている普通のバッテリーですが、
これまで(納入時から約5年半)そのままです。
どれくらい持つものなんでしょうか・・・?

----- H22.4.13 ------
■電気自動車は本当に普及するか?
最近、電気自動車はハイブリッド車ほど急激には普及しないんじゃないかと思うようになってきたです。
理由ですが、
 (1)まずは定番の、最大走行距離
    日産リーフ、三菱i-MiEV共に、1回のFULL充電で約160km以上と言っているが
    これは、条件の良い場合であって、冷暖房などを使った場合当然低下するはず。
    100kmを超えると、常にガス(電)欠を気にしながらの運転はストレスが溜まるでしょう!
 (2)次も定番、充電インフラ
    長距離の場合、出先での充電は必須。
    充電インフラが整備され、増えていくためには、充電という低価格のビジネスが
    成り立たたなければいけない。
    もし、充電Standがないと、渋滞などにハマったらOutになってしまいます!
    現状では高速道路に乗れないのでは???
    又、急速充電機でもまだ30分はかかるとのこと。長くない・・・?
 (3)本当に環境にやさしいか
    最近のドイツでの研究結果では、夕方一斉に充電が開始されると、その供給に
    どういう電気が使われるかでガソリン以上に二酸化炭素が排出されるかも、とのこと・・。
 (4)面倒ではないか? <===これが一番の理由
    帰宅時に行う、ほぼ毎回の充電操作は面倒だと思う。少なくても私には・・。
    又、マンションなどの共同住宅の場合、青空駐車か専用屋内駐車場でしょうが、
    この場合充電の手段はどうなるのでしょうか?

ということで、一般のユーザにはまだ高いハードルが感じられますが、使用範囲が限られるユーザ、
たとえば郵便局の配達とか、市役所の広報車など、走行範囲が近距離の場合は十分でしょう。
こういうユーザから徐々にじわじわと・・、ということになるのでは??

----- H22.4.8 ------
■2009年度の新車販売台数
 1位 プリウス:27万7485台
 2位 ワゴンR:19万3430台
 3位 フィット:
らしいです。ちなみに、我が家ではカミサンがワゴンRに乗っていて1位・2位を保有。
何となく誇らしげ・・?

----- H22.2.8 ------
■新型プリウスのリコールに思う
低速&ABS作動でブレーキがほんのちょっと効きづらくなる、という問題でリコールとなったようです。
プリウスファンとしては、ちょっと残念!
ただ、全体的にトヨタは主にアメリカで随分と他にも問題を出しているようです。
(報道されていることが、ねつ造ではないということが前提ですが・・・)
根本原因をしっかり捕まえる事が、改善策として一番大事です。
私が思うには(門外漢ではありますが)、コスト削減のやりすぎなのではないでしょうか???
全てのものに当てはまりますが、人の作るものは
それなりに手間隙をきちんとかけて作らないと色々不備な点を孕んでしまいます。
H2ロケットの連続失敗なども(今はうまく行っていますが)、その例ではないかと思うのですが・・。
結局は高くついてしまいます。

----- H22.1.30 ------
■祝10万km突破
ついにやりました。昨日29日に10万km突破です。
場所は予定通り294号線、下妻道の駅を過ぎて1kmくらい北上した地点。
右に筑波山が見える真っすぐな294号バイパス上。
しかも、1月29日は我がプリウスの誕生日(納車日)で、丁度丸5年目のその日に
10万km突破です。
すばらしい!!! 自我自賛!!!

----- H22.1.24 ------
■ただいま、99969km
あと、30kmで6桁突入です。今週金曜日に
田舎に行くので、294号線の走行中に突破するかな・・・?

----- H21.12.25 ------
■2回目の車検終了
終りました。費用は〆て、10万4千円ナリ
但し、
 ナビソフト交換: \13,000
 2年間の保障 : \17,800
を含みます。
重量税が、0になってくれていますね。これ、助かります。
ところで、駆動用のバッテリーって、どれくらい持つものなんでしょうかね??
メカの人に聞いてみたところ、”分からない・・”とのこと。
私の購入店で、20型はまだ交換事例は無し、との事でした!!!
結構、持つんですね・・・。ただ、保険に入ったので安心!!!

----- H21.12.16 ------
■2回目の車検
12月24日に予約しました。ついでに最新のナビ用DVDも
交換。全部でおいくらになるでしょう?

----- H21.10.30 ------
■最近の軽自動車
カミサン用の軽が11年目になったので、車検前に交換。
プレオ LMからワゴンR FX limited2に。
かなり進歩が感じられます。静か・燃費良し・広い・パワーもそこそこ・・。
プリウスよりも乗り心地がいいかも知れない・・・。

----- H21.7.28 ------
■燃費が悪い理由
去年の9月から通勤での使用は止めました。(←京都議定書に協賛)
ただ、雨の日はすみません、使っています。
雨の日は燃費が悪くなります。このせいでしょうか・・?

----- H21.6.25 ------
■3代目新型プリウスのパワーモード
”こんな機能、装備が欲しい”のところに、”山道用パワーモード!”と書いておいたですが、
3代目新型プリウスに”パワーモード”が見事に実装されました! 
よしよし・・!!!

----- H21.4.5 ------
■90000km突破
昨年9月から通勤に使わなくなった関係で、走行距離はあまり
延びなくなってきたデス。1ヶ月1000km前後かな・・・。

----- H20.12.06 ------
■H20年の最終給油
今年は9月から通勤に使わなくなったので、14回/年の給油で終了。
一時期170円台まで行っていたガソリン代も今日は、な、なんと107円です。
嬉しいというか、何というか・・。
あの騒ぎはいったい何だったんでしょう!

----- H20.11.24 ------
■レグノはやっぱりすばらしい!
走行:86000kmで2回目のタイヤ交換。
前回 H18.11に43000Kmで交換しているので、ちょうど同じ距離走って交換。
まだ3分くらいは残っていましたが。
レグノはさすがに静かです。ちょっとお高いですが・・。
(イエローハットで込み込み\65,000円程)

----- H20.10.25 ------
■久しぶりの給油
前回9月18日に入れて、早1ヶ月ちょい。
通勤に使わなくなったので、1回の給油で1ヶ月以上持ってしまう!
138円/Lまで値下がり!うれしい。

----- H20.9.18 ------
■1ヶ月ぶりの給油
157円/Lまで値下がりして来たですね。
でも、45L入れて\7,065円ナリ!
いや〜、高いね・・。
クラウンでハイオクだと、70L入れると
70Lx167円=11,690円ダヨ!
すごい事だよね・・・!

----- H20.9.5 ------
■通勤に使用しません!
私も京都議定書に協力! 9月1日から通勤にプリウスを使いません!
これで、おそらくガスの給油は1、2ヶ月に1回程度に激減するでしょう。
通勤では約50km/往復でしたので、1ヶ月(20日)で約1000km減になります。
WeekDayの間じっとさせておいて、走行用バッテリーに悪影響が出ないか
少し心配です。
土曜日の朝、さあ出発。”動きません”、なんてことないですよね!!!


----- H20.8.18(10.25修正) ------
■クラウンに乗っていた場合とのガソリン代比較
 ・期 間 :H17.1月〜H20.8月の3年半
 ・消費ガソリン量比較(クラウンの燃費:9km/lとして)
   クラウン:9192.5l(82733km/9km) <=====予想です!
   プリウス:3188.4l(82733km/25.95km)

 (1)ハイオク:170円/レギュラー:160円の場合
   クラウン:9192.5l x 170円 = 1,562,725円
   プリウス:3188.4l x 160円 = 510,144円 (約105万円の差)

 (2)ハイオク:140円/レギュラー:130円の場合
   クラウン:9192.5l x 140円 = 1,286,950円
   プリウス:3188.4l x 130円 = 414,492円 (約87万円の差)

  その他、オイル代もクラウンの約1/4くらいかな・・!

----- H20.7.29 ------
■最高燃費更新のはずなんだけど・・・
1362km走行で、EMV表示:32.4km!
やった、と思って給油してみると45.83lで
満タン法だと29.7km・・??
どういうことだ、随分差がある!
確かに32.4kmは少し良すぎる感あり。
走り方によっては、誤差が大きくなるのかな・・?

----- H20.7.3 ------
■ガソリン代高騰!
私の入れているところでも、171円/Lになってしまったデス!
大阪の方では、180円を超えたところもあるとのこと。
リッター200円時代到来が現実味を帯びてきた〜!

----- H20.5.19 ------
■ガソリン代又元に戻ってしまった!
ガソリン税の暫定税率復活で、152円!
でも、1362km走行で、最長不倒距離更新!
田舎で入れて、関東平野の緩やかな下りを120km位走ったのが
貢献したようです。

----- H20.4.2 ------
■暫定税率期限切れ!
3/31でガソリン税の暫定税率期限切れ。うまく3月をクリアして、123円で入れられました!
25円くらい安い感じですね。
衆議院で再可決によって元に戻すなんて、止めて欲しい! これだけは民主党を応援してしまう。
最低でも一般財源化を約束しないとダメ!!!

----- H20.02.21 ------
■寒さには勝てない!
いや〜、今年の冬は寒かったデス!! 暖房をどうしても使ってしまいました。
修行が足りません・・・。

----- H20.02.01 ------
■2年ぶりに1000km割れが発生!
これは、車検のせいです。
初めての車検を1月半ばに行いました。
バッテリーなどは問題なし。費用はしめて13万円台でした。

----- H19.11.17 ------
■ガソリン代高騰
ついに140円台に突入! 全国平均だと150円を超えたとのこと。
どこまで上がるのかな・・・?

----- H19.8.9 ------
■修理完了
5月にブレーキ用アクチュエータの交換をしましたが、
どうもこれが故障したらしい!
これを交換してOK!
お陰で、又少しカクッ音が小さくなったデス。

----- H19.8.5 ------
■突然の故障発生
田舎の帰り、栃木県南部の408号線で、ものすごい雷雨に遭遇。
コンビニや、蕎麦屋さんの駐車場に避難すること3回。
身の危険を感じるほどのすごさでした!

やっとの事で、雷雲下を抜けて、下妻の道の駅で一服。
さあ、もう少しだ、と車のスタートボタンをONしたところ、
左側3個、右側1個のアラームがきれい(?)に点灯!

何度やり直しても、アラームは消えません。
ど、どうしたら良いんだ〜!

とりあえず、車を動かしてみると、動く。
と、ところが、ブレーキが利かない!!

5時半くらいだったので、ディーラはまだやっていました。
メカの人も、それは”お手上げ”デス、とのことで、
約2時間後、レンタカーを載せて車運搬車が到着。

レンタカー(カローラ)に乗って、帰宅と相成りました。

----- H19.7.30 ------
■60000km走行突破
ちょうど、”2才6ヶ月”で、走行6万kmを突破!!
 ・年平均: 24,000km
 ・月平均:  2,000km
 ・1日平均:    67km

実に分かりやすい数字だ〜!

----- H19.7.13 ------
■初のリッター30km台?
H19/7/13、R135号沿線(小田原?)のGSで給油。天城高原に1泊旅行途中。
1256km走行で、39.50lの給油。最後の1目盛はフラッシュ前でしたが、
ちょっと控えめな給油量。31.80km/lはウソでしょう、きっと!
ちなみに144円/lでした。

次の給油では、きっと燃費がすごく悪く出るかな・・。


----- H19.5.18 ------
■初の1300km台達成!
ついにやりました! 初の1300km台を達成。素直に嬉しい。
ところが出勤途中の、GSで失敗。
127円/lのはずが、レシートを見るとなんと138円ではないか。
慌てて会社から電話してみると、レギュラーは確かに127円とのこと。
電話の店員さん曰く、”それ、ハイオクが入ってますね・・・!”
その通りで、”出光スーパーゼアス”となっているではないか!!!
”レギュラー満タン”って言ったはずなんだけどな・・・!

----- H19.5.4 ------
■ブレーキ用アクチュエータの交換
 先月末、ブレーキのアクチュエータという部品を交換してもらいました。
 例の"カクッ"音の対処だったんですが、今一です。
 あきらめるしかなさそうだ!

----- H19.2.7 ------
■丸2年経過
 ちょっと不満な点
  ・低速でブレーキペダル・アクセルペダル操作をした時に、
   エンジンルームの下辺りで、”カクッ”という音がします。
   特に停車した後、アクセルを踏んでスタートするとほぼ100%発生します。
   ディーラのメカの人の言うには、XXX(←忘れました!)のスイッチ
   の切り替わる音で、”モデルチェンジしてこれでも少し音は小さくなった”
   んです。と言われましたが・・・。
   どうも不満です。
   どなたかこの辺の事情に詳しい方いましたら、教えて欲しいです。


----- H18.11.11 ------
■タイヤ交換
 まだ、7分くらいの減り具合だったけど、早めに交換(走行:43000Km台)
 ダンロップの”ENASAVE ES801”。少し静かになった感じ!

----- H18.8.2 ------
■ガソリン代値上がり〜!!!
 ついに、リッター135円になった。これでも他よりは、5円程度安いらしいが・・・。
 前のクラウンなら65l(しかもハイオク)くらい入ったので、一回毎に1万円札が飛んでいく・・・。
 プリウスに感謝!!!

■最高燃費更新!
6/5-6/12 水戸往復(高速)、実家(大田原)往復、
+通勤で601km走行。EMV表示31.4km。ヽ(^。^)ノ

----- H18.4.9 ------
■シートベルト着用違反で切符切られた〜!
いや〜、うっかりしてしまった。
いつも取締りをしている駅前で、スーパー帰りに止められてしまった。
反則金はないけど・・・。(>。<)


----- H18.4.3 ------
■最高燃費更新!
4/1−4/2 水戸往復(高速)、実家(大田原)往復
ちょうど400km走行で、EMV表示30.4km。ヽ(^。^)ノ


----- H18.3.16 ------
■丸1年が経過して
未だ1年か〜、と言う感じですが、走行距離は2万7千を超えました。
月平均2千キロ強というところです。
今回は大きな凹みなど作らず、まずまずの滑り出しです。
街でプリウスを見かけると、ついしっかり見てしまいます。
それにしても、圧倒的にシルバーが多いですね。
トラブルもなく、平穏な1年でした。
不満点は、
 ・どうも、ダッシュボード周り(インパネ周り)で、カサカサ
  と音がする点(道が悪い場合)

くらいでしょうか。


----- H17.9.17 ------
■初の1200Km台達成
今回は最初からEMV上は29Km台をキープ。初の1200Km台をめでたく達成!!
給油時のEMVは、29.5Km。
又、深夜になってしまったため、初めてこの日セルフで給油。
四苦八苦でした!

----- H17.8.?? ------
■リアウインドウに黒フィルムを自分で張りました。
 35x70mmくらいのを縦に2枚張りましたが、どうもサロンパスを
 張っているみたいで、今一です。
 何か良い製品(フィルム以外)はないものでしょうかね。純正は無し!

----- H17.5.14 -----
■今回も楽勝で無給油初の1100km台を達成!
 まだあと100km程度は十分走れる状況ではあったです。
   4/29    水戸往復 150Km (高速)
   4/30〜5/1 田舎往復 350Km
   5/3    水戸往復 150Km (高速)
   5/8    水戸往復 150Km (高速)
   5/14    水戸往復 150Km (高速)

----- H17.4.29 -----
■今回も楽勝で無給油1000km達成!
 まだあと150〜160kmは十分走れる残量(二目盛り)があったですが、あす遠出をするので
 早めに給油。

----- H17.4.12 -----
■今回は楽勝で無給油1000km達成!
 ただ、46.56Lというのは、どうも変だ〜!
 今回は給油アラームが出てそれほど走っていないうちにGSに行ったのに・・・。
 大体ガソリンタンクは45Lという事だし・・・。

----- H17.4.10 -----
■シートベルト未着用時に鳴る”ピッピー”アラーム音を止めてもらった。
 助手席側を止めてもらいに又行って来ました。
 まだ確かめてないけど、今度は大丈夫だろう!
 一つのことを頼むと、必ず2回は足を運ばないと済まないんです、私のディラー。

----- H17.3.30 -----
■連続の無給油1000km達成!!! 最後はちょっと苦しかった!

----- H17.3.27 -----
■スペアタイヤをおろしてしまった。
 よく考えてみると、ここ20年くらいスペアタイヤを使ったことがないデス。
 スペアタイヤのスペースを別に使える(?)のと、軽量化実現のため下ろしてしまった。
 結果は如何に!

----- H17.3.16 -----
■田舎に行ったり、水戸往復などで燃費が延びて初めての無給油1000km達成!!!

----- H17.3.12 -----
■シートベルト未着用時に鳴る”ピッピー”アラーム音を止めてもらった。
 (助手席側は止めるのを忘れてくれた! (´。`))
 でも、これでだいぶ静かになってきたゾ!
 給油アラーム音も止められるものなら止めて欲しかったが、これは出来ないらしい。
 とにかく20型は少し”ピッピー”がうるさいと思う! もっとも、10型のことは知りません(・・;)。

----- H17.3.6 -----
■やっと、28.2Km/lまで達成(EMV表示)!
・自宅〜大田原(実家)往復で。走行距離:257km。

 下の記述(初期登録の”■燃費について”)でレンタカーで
  ・下館−大田原・・・140km/5l=28km/l

 と書きましたが、ほぼ一致する値ですね。
 往路は25.2Km/lでしたので、復路は31Km/l程度いっていたものと思います。
 300Kmには少し足りませんが、これを当面の最高燃費(300q以上走行)
 にさせてもらいます(^_^;) 。

 ※帰路、二宮町のR294バイパスの上り車線で事故を目撃しました。
  午後3時半頃でしたが、乗用車が路上にひっくり返って、
  車輪がむなしく空を向いていました。
  左側の植え込みをなぎ倒していることから、前の車を避けようとして、
  植え込みに乗り上げ、樹木などに当たって半回転してしまったのではないかと
  想像しました。相当なスピードを出していたと思われます。
  運転していた方は大丈夫だったでしょうか?

  実は、私も半回転の経験を持ちます。
  学生時代(昭和48年の2月か3月)、蓼科の雪のビーナスラインでスピードを出しすぎ
  (約60Kmくらい)、車が左に横滑りして山の斜面に乗り上げ、そのまま180度回転して、
  天井が下になってしまいました。
  幸いにも怪我はありませんでしたが、”雪道の怖さ”とあまりの”無知・無謀さ”に
  自分でも情けなさを痛感した出来事でした。
  車の横滑りの方向が逆の右側に行っていたら、自分はその時点で恐らくこの世から
  さよならしていたことになっていたと思います。右は深い谷でしたので・・・。

  車はレンタカーでして、レンタカー屋さんにはずいぶんと絞られました。が、
  事故現場近くのビーナスラインの料金所の方々や、壊れた自動車を取りに来てくれた
  自動車修理屋さんはとても親切で大変有り難く感じたのを今でもよく覚えています。
  その時は、社会人になって何年かしたら、お世話になったビーナスラインの
  料金所の方々に、改めて御礼に行こうと思っていましたが、まだそのままです・・。

  ちなみにその時ほど、自分が痩せていて良かったと思ったことはありませんでした。
  天井が下になってしまうと、ドアが開きません。
  運転席ドアの窓を上に下げ(普通と逆)、開いた窓からの脱出でした。

  雪道では絶対にスピードを出すな!
  当たり前のことですが、これがその時の教訓です。


----- H17.2.28 -----
■1ヶ月点検実施(2/27(日))
・特に異常なし、の結果。
・フェンダーランプを取り付けてもらった(費用:\15,750)
・ついでに、ドアのロック・解除時に”ピッピー”と鳴るアラームを止めてもらった。
(ドアのロック(解除)時に”ピッピー”とアラームが鳴るのは、20型の出荷時の標準なんですかね?
 うるさいと思うんですが・・・。)
・これまでの燃費について:
 私の場合通勤が主体の為もあると思いますが、どんなに頑張っても、
 21〜22km/lが限度のようです。
 もう少しいって欲しいッス!
・販売店で20型の売れ行きと色の関係を聞いてみました。
 ・これまでに約50台販売(←H15.9〜H17.2;18ヶ月なので、約3台/月で意外と少ない感じ)
 ・シルバーと白系が合わせて約7割、ジェイドグリーンはナ、ナント私1台! ビックリ!!
 

----- H17.2.19 -----
■焦った経験談
ステアリングのSW類は、大変便利、快適!
ただ、少し回しているとうまくいかない。アレレッ、目的のSWはどこだ、どこだと探す事になる。
半回転しているともうパニック状態だ〜。\(◎o◎)/
(1回転していると、問題なし!)


----- H17.2.15〜18(初期登録時)-----
■燃費について
 【--レンタカー(Sグレード)で--】
 ・下館−大田原 (H16.6) ・・・140km/5l=28km/l

  田舎道国道の代表的R294を長距離走行。
  比較的平たんな道路ですが、この数値は驚愕の一言!
   レンタカー屋さんに返す前のGSで、たった5Lの給油を申し訳なさそうにお願いしました。
   乗車人数:2名、1日
   ※ちなみに大田原は私の実家のあるところです。
    ハンドル名の”那須野が原”は、ここからです。

 ・軽井沢−草津(H16.9) ・・・走った距離は忘れましたが、確か19km/lだったと思う。

  軽井沢から草津往復など険しい山道を走った割りにはGOOD!
  乗車人数:3名、2日

 【--マイプリでは--】
 ・主に通勤など(H17.1〜)・・・約750Km走行中で、EMV上では21.2Kmと出ている。
  上のレンタカーの成績からはかなり見劣りする数字!
  考えられる理由:
   @マイプリは、1月下旬(1/29)からの走行であり、一番寒い時期。
    暖機運転・暖房用でエンジンの回転数が夏場より多くなる?
   Aグレードの”S"と”G"の差(Gの方がSより約20Kg重い)もあり?
   B通勤は片道約25kmですが、やや市街地走行になることもあるかなァ?

■スタイルについて
  大変気に入っています。この車(スタイル)だと、ハイブリッドでなくても
  そこそこ売れたんではないでしょうか。

■音について
  はっきり言って結構うるさいと感じるときがありますネ。
  定速クルージング時は問題ありませんが、急加速時には”グァー”
  という、ちょっと品のない音が車内に充満!
  レンタカーでは、あまり感じなかったんだけどな〜。

■内装について
  このサイトの掲示板でも、”プラスチックなどが安っぽい”という意見が多数
  あったかと思いますが、だいたい同じ感想です。
  ただ、この車はそういうところをあまり指摘してもどうかな、という気もします。
  やはりメカでの勝負車なんでしょうから。

  ただ、一点。内装色がグレー系とアイボリー系の2つですが、外装色との
  配色関係で色の選択が悩ましくなる。
  最初は定番のシルバー(外色)を考えていたんですが、内装色のグレーに少し
  寒々しい感じを持っていたので、本当は外色:シルバー/内色:アイボリーが
  自分でのBestチョイスだったんです。
  内装色がどちらでもいいような外装色(たとえば、白やシルバー)などでは、
  内装色を両方設定してもらえれば、ユーザ側の選択枝が増えて楽しいと思うん
  ですがネ。どうでしょうか。

■塗装・外装色について
  外色はジェイドグリーンマイカメタリックですが、色が気に入っているせいも
  あるかもしれませんが、塗装自体もこの価格の車にしては十分と思っています。

  外色は当初シルバーを考えていましたが、内色をアイボリーにする配色関係で
  このジェイドグリーンマイカメタリックを選択。結果的にはこの外色を非常に
  気に入っています。
  グリーンといっても、ほとんど濃いグレーにしか見えません。
  ”この車、色何に見える?”と聞いて、いまだにグリーンといった人はいません。
  皆、”濃いグレー”と答えます。
  あまり走っていないし、シックで落ち着いた感じが好きです。

■欲張り、不満を言うと
  ・トランクルームの狭さは何とかして欲しい(ゴルフバッグがうまく収まらない!)
   最近やっと1個はギリギリですが、無事収められるようになりました(2005.3月)。
  ・パワーモードが欲しい。山道走行で現状ノロイ!
  ・前述したことですが、急加速時の”グァー”という音、何とかならないものですかね。
  ・アイドリングがスムーズでない!! ガクガク言う時がある!!
   停車中のアイドリング(暖機?)で発生する。オイ、オイっていう感じ!
  ・車体が重い。駆動用バッテリーやモーターを積んでいるため止むを得ない
   ところもあるが、削れるところを徹底的に削って軽量化してほしいものです。
   燃費にも影響するだろうし、とにかく運転していて重たい感じがするのを改善してほしい。
   Gグレードで、1,545Kgは、クラウンRoyalの3リッターとほぼ同じ!
  ・EMVの初期画面。何かセンスない感じがします!
   もう少し楽しさを感じるものに出来ないものでしょうかね?
  ・オートクルーズはオプション可にして欲しいデス。
   Gグレードにしたのは、このオートクルーズが欲しかっただけで、
   Sグレードにオプションで付けられれば、何の迷いもなくそちらを選択していたはず!
  ・省エネを意識した運転になる為、微妙なアクセルワークをしていると右足がつりそうになる! 
   (これは、私の問題かァ?)
  ・ガソリンを満タンにして、停車するとガソリンタンクから、ポッチャン・ポッチャン
   と音がする。特にバックで停車すると必ず!


■ビックリ体験
  信号待ちののろのろ走行中(正確には、アクセル・ブレーキの両方とも踏まない
  クリープ状態のソロソロ進行中)に、何を思ったか”Pボタン”を押してしまった。
  車体(車輪)はいきなりロック、そして当然ものすごいノッキング状態。
  怖かった&恥ずかしかった!!!

  でもこれって、勿論いけない操作をしてはいるんですが、メカ的にガードが
  かかっていないといけないと思うんですがね・・・。
  マニュアルによると、”走行中にPボタンを押すとアラームが鳴って、
  Nに切り替わります。”と、あるんですがネ。

  とにかく、”車が動いている”ときには、絶対Pボタンにはさわらないのが
  いいみたいです。当たり前かァ・・・。



---プリウス番外記---

  購入年 メーカ  車名      グレード
  -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=-=-=-=- -=-=-=-=-=-
  S52.06 三菱   ギャラン煤@  1600SL
  S60.06 トヨタ   マークU(*1)  Grande 2000cc
  S63.11 ホンダ  レジェンド   Ti-exclusive 2000cc
  H 6.06 ローバー 827      SLI 2700cc
  H12.05 トヨタ   クラウン    Royal Saloon 3000cc
  H17.01 トヨタ   プリウス    G
  H25.03 トヨタ   クラウンハイブリッドR.S

 (*1) これだけused car


<車の色に関する雑感>
 私は、カーマニアではないのですが、車の色にだけはコダワリがあります。
 ギャラン、マークUは白でしたが、これもなかなか気に入っていました。
 ギャランはややアイボリー系の白。
 マークUはいわゆる真っ白でしたが、塗装の厚さも感じられ洗車するときの
 楽しみがあったものです。

 特に色にこだわりだしたのは、3台目のレジェンドを購入した時のからです。
 その時初めて、車にはその車に似合う色・似合わない色があるということを
 知りました。昭和60年の11月のことでしたが、当時トヨタ車は白全盛でした。
 今もその傾向はありますが、クラウン・マークUをはじめ、およそラグジュアリー
 系の車は、トヨタ車では白以外はどうしても似合わない、ということに初めて
 気づきました。まァ、人のお洋服でもその人に合う色・合わない色があるのです
 から、車にもあっておかしくはないのでしょうが・・・。

 ヨーロッパでは、車の色として白というのは考えられない、ということをどこかで
 聞いたことがあります。そう言えば、ベンツやBMの白いのがヨーロッパの古い
 町並みに路駐している光景を想像すると、どうもしっくりこない感じがします。

 一度メーカーの設計者に聞いてみたいと思っていますが、その車の色というのは
 外観の設計時に、何色がBESTか(=カタログカラーを何にするか)までを考えて
 いるのでしょうか。
 いずれにしても、白しか似合わない車を作り続ける、というのは
 あまり感心しないような気がします。

 今回のプリウスでは、当初無難なシルバーを考えていましたが、最終的には、
 ややマイナーなジェイドグリーンにしました。グリーンとは言っても、ほとんど
 グレーにしか見えず、台数も少なく、渋い感じが気に入っています。

 このサイトの”李〜牧(り〜ぼく)”さんのボディーカラー別台数に関する調査は
 興味深く拝見させてもらいました。しかし、よく調べましたね・・・。

 ちなみに私のこれまでに乗った車のボディーカラーは以下のようなものです。

  ギャラン煤@・・・・白
  マークU  ・・・・白
  レジェンド ・・・・エボニーブラック メタリック
  ローバー827・・・ノルディックブルー メタリック
  クラウン  ・・・・グレイッシュブルー メタリック
  プリウス  ・・・・ジェイドグリーンマイカ メタリック
  クラウン(H25.3)・・シルバーメタリック

<これまでの車の思い出>

 ---レジェンド----
 レジェンドは、エボニーブラックという、茶色がかった黒で深みがあって実にいい色でした。塗装も厚く、10年経ってもきれいに洗車すると新車のような輝きを保っていました。

 また、”ウィングターボ”というものを搭載していて、実にパワフルでよい走りの車でした。勿論、変速ショック・故障多しなどの難点も多数ありましたが、欠点を補ってあまりある実力車でした。名車の部類に入るのではと思っています。
 気に入っていた点を以下に列挙すると、
  ・何といっても2000ccながら、静かでpowerfullなエンジン
  ・洗練されたデザインと厚い塗装でGoodな外観
  ・広い室内、広いトランクルーム。それでいて5ナンバー
  ・燃費も良好(遠距離では10km/lを超える)
  ・本皮や本木目の品質の高い内装(オプションで本革仕様でした)
  ・オーディオ(確かパイオニア)もいい音を出していた。

 次にローバー827を乗りますが、2年後また、この車に乗ることになります。


 ---ローバー827----
 色はノルディックブルーという、落ち着いたグレーがかったブルーでしたが、いい感じでした。
 スタイルが抜群で、今でもたまに町中で見かけますが、10年前の車とはとても思えない美しい外観を持っています。
 内装もコノリーレザーという本革で、なかなかシックな落ち着いた雰囲気のものでした。
 ただ、性能面に難ありで、燃費悪し・音うるさい・立て付け悪い・故障する ということで2年であきらめ、友人に譲っていたレジェンドを再度譲り受け、結局このレジェンドは合計で約10年、20万kを共にしました。


 ---クラウン----
 20万kを超えたレジェンドは、エンジン自体は快調そのものだったものの、さすがにあちこち傷みが多くなって、最後は停車するとボンネットから白煙が出る状態に・・。
修理屋さんに確認したところ、パワステのオイルが漏れて、それがエンジンの一番熱いエグゾ―スト部分に落ちて熱せられる為で、漏れているホースを交換すれば十分直るとのことでしたが、この時点でレジェンドはご苦労さん、としました。

 後は、何に替えるかを考えていたとき、高速道路でこれまでのクラウンには珍しい淡いブルーの車体を見かけました。これがカタログを調べると、どうもグレイッシュ・ブルーというもので、おそらくはクラウンの中では一番売れていない色の一つだろうと思いましたが、思い切って購入。
 今回プリウスに換えたときに、購入販売店では3台しか売れなかったことを聞きました。
 ちなみに白系は100台以上売れているとのことで、人気のなさを改めて認識させられました。
 内装色との関係があるとしても、未だに白一辺倒を作る側・買う側に情けなさを感じる、というのが正直なところですが、これはあくまでも私の個人的な感覚です、念のため。

 4年半で、11万kを超えるほどの超過多走行でしたが、よくできた車でした。
 特に大衆車的な車に乗った後で、クラウンに乗ると最初の発進の時にその違いを痛感させられます。下取りがあまりに安かったので、田舎の友人にその価格で譲りましたが、手放すのがちょっと惜しい感じが最後までしました。屋根付きのガレージに置いていたこともあり、外装は新品同様の輝きを保っていました。

 2回目の車検前に、急遽プリウスに交換することにしましたが、この辺の経緯は長くなるので省略します。

 長々とお付き合いいただきまして、有難うございました。 (^ο^)



  地図   編集   すべて   検索   人気者  


Check environment of operation
Win InternetExplorer6,Win Mozilla
Mac InternetExplorer5
i mode,Vodafone live!,Ez web
みんなのプロフィールSP ver.1.35
Abi-Station