燃費&ガソリン価格 報告専門板
(車種、形式、ガソリンは消費税込価格を入れてください)
■ この掲示板はハイブリッドカー「プリウス」を愛する皆様の善意の投稿で成り立っております。
■ 掲示板利用の際には掲示板ご利用規約を必ずお読みください。削除要望、掲示板に関する御意見は
こちらへ

掲示板仕様変更のお知らせ:投稿者のメールアドレス記入が必須となりました(非表示可能)
【お知らせ】迷惑投稿対策として、燃費専門板の禁止ワードに「http://」を設定しました。投稿の際はご注意ください。(by管理人)

他掲示板 => 総合 | α | 3X型 | 20型 | 初代1X型 | アクア(c) | PHV,EV | オフ会 | アフターパーツ | 要望提案 | 燃費

4 / 130 ツリー ←次へ | 前へ→

[記事表示] 雨降りの燃費低下 越後の青プリ 12/11/16(金) 19:06 青プリ

Re:雨降りの燃費低下 ポニョ 14/5/16(金) 22:48 銀プリ
Re:雨降りの燃費低下 ポニョ 14/5/16(金) 22:56 銀プリ
Re:雨降りの燃費低下 14/5/19(月) 0:31 ペンギン
Re:雨降りの燃費低下 ポニョ 14/5/19(月) 8:21 銀プリ
Re:雨降りの燃費低下 14/5/19(月) 20:44 ペンギン
Re:雨降りの燃費低下 ポニョ 14/5/19(月) 23:14 銀プリ
Re:雨降りの燃費低下 14/5/20(火) 0:47 ペンギン
Re:雨降りの燃費低下 ポニョ 14/5/20(火) 1:18 銀プリ
Re:雨降りの燃費低下 かたぎ 14/5/20(火) 7:55 銀プリ
Re:雨降りの燃費低下 おっとどっこい 14/5/20(火) 19:49 アンパン
Re:雨降りの燃費低下 14/5/21(水) 23:53 ペンギン
Re:雨降りの燃費低下 ポニョ 14/5/22(木) 19:57 銀プリ
Re:雨降りの燃費低下 おっとどっこい 14/5/22(木) 20:38 アンパン
Re:雨降りの燃費低下 14/5/23(金) 20:01 ペンギン
Re:雨降りの燃費低下 14/5/19(月) 0:25 ペンギン
Re:雨降りの燃費低下 さとう2 14/5/19(月) 5:02 おじさん

Re:雨降りの燃費低下
銀プリ  ポニョ  - 14/5/16(金) 22:48 -

引用なし
パスワード
   ▼8さん:
>なんだかんだゆーたところで・・・
>
>水溜りの抵抗(=走行抵抗)は万人が実感するところですし、
>雨の時は路面温度が低くなりタイヤ温度が低下してヒステリシスロスの増大があり、
>タイヤ温度に起因するタイヤ空気圧の変動による空気圧上昇が少なくなり(ヘタすりゃ屋内車庫から出発したあとに低下することも)
>ドライブシャフトとかの軸受けグリースの粘土の影響もあるかもしれないですし
>エンジン吸気温度が低くなることによる燃調の調整により
>
>燃費が悪化するのわ必然。
>なのですよ。
>
>#一言あるかた、補足どーぞ

エンジン吸気温度よりも、吸い込み空気の湿度が燃焼に大きく影響しないでしょうか?
雨降り中は湿度が高いですから・・
燃料混合気体に水分量が多いと燃焼力が落ちますよねぇ・・。

Re:雨降りの燃費低下
銀プリ  ポニョ  - 14/5/16(金) 22:56 -

引用なし
パスワード
   ▼ポニョさん:
>エンジン吸気温度よりも、吸い込み空気の湿度が燃焼に大きく影響しないでしょうか?
>雨降り中は湿度が高いですから・・
>燃料混合気体に水分量が多いと燃焼力が落ちますよねぇ・・。

追加ですが、タイヤの転がり抵抗は雨降りの方が少ないのではないでしょうか・・
タイヤと、路面との摩擦が水に拠って軽減されるからです。

Re:雨降りの燃費低下
ペンギン    - 14/5/19(月) 0:25 -

引用なし
パスワード
   ▼ポニョさん:
>▼8さん:
>>なんだかんだゆーたところで・・・
>>
>>水溜りの抵抗(=走行抵抗)は万人が実感するところですし、
>>雨の時は路面温度が低くなりタイヤ温度が低下してヒステリシスロスの増大があり、
>>タイヤ温度に起因するタイヤ空気圧の変動による空気圧上昇が少なくなり(ヘタすりゃ屋内車庫から出発したあとに低下することも)
>>ドライブシャフトとかの軸受けグリースの粘土の影響もあるかもしれないですし
>>エンジン吸気温度が低くなることによる燃調の調整により
>>
>>燃費が悪化するのわ必然。
>>なのですよ。
>>
>>#一言あるかた、補足どーぞ
>
>エンジン吸気温度よりも、吸い込み空気の湿度が燃焼に大きく影響しないでしょうか?
>雨降り中は湿度が高いですから・・
>燃料混合気体に水分量が多いと燃焼力が落ちますよねぇ・・。

私も当初そぉ考えましたが違うようです。
試してみんと。 (^m^)

Re:雨降りの燃費低下
ペンギン    - 14/5/19(月) 0:31 -

引用なし
パスワード
   ▼ポニョさん:
>追加ですが、タイヤの転がり抵抗は雨降りの方が少ないのではないでしょうか・・
>タイヤと、路面との摩擦が水に拠って軽減されるからです。

転がり抵抗と摩擦抵抗を混同しちゃダメダメです。(^_^;)

Re:雨降りの燃費低下
おじさん  さとう2  - 14/5/19(月) 5:02 -

引用なし
パスワード
   ▼ポニョさん:
>燃料混合気体に水分量が多いと燃焼力が落ちますよねぇ・・。

燃料混合気体に水分量が多くなっても必要となる酸素はO2センサーによってフィードバックされるので燃焼力は変わらないに一票!

Re:雨降りの燃費低下
銀プリ  ポニョ  - 14/5/19(月) 8:21 -

引用なし
パスワード
   ▼8さん:
>▼ポニョさん:
>>追加ですが、タイヤの転がり抵抗は雨降りの方が少ないのではないでしょうか・・
>>タイヤと、路面との摩擦が水に拠って軽減されるからです。
>
>転がり抵抗と摩擦抵抗を混同しちゃダメダメです。(^_^;)

それは実験により、坂からニュートラルで走らせてみる必要があります。
乾燥時と少量の雨時と多めの雨時と比較する必要があります。

Re:雨降りの燃費低下
ペンギン    - 14/5/19(月) 20:44 -

引用なし
パスワード
   ▼ポニョさん:
>▼8さん:
>>▼ポニョさん:
>>>追加ですが、タイヤの転がり抵抗は雨降りの方が少ないのではないでしょうか・・
>>>タイヤと、路面との摩擦が水に拠って軽減されるからです。
>>
>>転がり抵抗と摩擦抵抗を混同しちゃダメダメです。(^_^;)
>
>それは実験により、坂からニュートラルで走らせてみる必要があります。
>乾燥時と少量の雨時と多めの雨時と比較する必要があります。

実験?ご自由にどーぞ。
でも、事前にお知り置きおください。

その手の現象、物理学者やタイヤメーカーがそれこそ生死をかけて(大袈裟)究明しております。(^_^;)
ウェブ内を探せばなんか出てくるかもしれませんし、さらっと基本を押えたければウィキペディアあたりでもどーぞ。
h ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E3%81%8C%E3%82%8A%E6%8A%B5%E6%8A%97

Re:雨降りの燃費低下
銀プリ  ポニョ  - 14/5/19(月) 23:14 -

引用なし
パスワード
   >>>▼ポニョさん:
>>>>追加ですが、タイヤの転がり抵抗は雨降りの方が少ないのではないでしょうか・・
>>>>タイヤと、路面との摩擦が水に拠って軽減されるからです。
>>>

理論的に解説しますならば、タイヤ中央部の円周長は一番長くて、
タイヤの端部分の円周長は短くなりますが、タイヤ1回転での走行距離は
その平均値となります。
つまり、タイヤ回転に伴い、地面とは相対的にスリップしながら走行して行く事になります。
そのスリップロスの摩擦エネルギーがエネルギーロスとなり燃費を悪化させる訳です。
それ故に雨水に拠る潤滑に於いては、摩擦エネルギーの軽減に繋がり燃費を向上させます。

Re:雨降りの燃費低下
ペンギン    - 14/5/20(火) 0:47 -

引用なし
パスワード
   ▼ポニョさん:
>そのスリップロスの摩擦エネルギーがエネルギーロスとなり燃費を悪化させる訳です。
>それ故に雨水に拠る潤滑に於いては、摩擦エネルギーの軽減に繋がり燃費を向上させます。

「於いて」とは?
なんの根拠や実績をもってその部分だけを抽出して断言されていらっしゃるのですか?
後学のためにもぜひ教えていただければとおもいます。

Re:雨降りの燃費低下
銀プリ  ポニョ  - 14/5/20(火) 1:18 -

引用なし
パスワード
   ▼8さん:
>▼ポニョさん:
>>そのスリップロスの摩擦エネルギーがエネルギーロスとなり燃費を悪化させる訳です。
>>それ故に雨水に拠る潤滑に於いては、摩擦エネルギーの軽減に繋がり燃費を向上させます。
>
>「於いて」とは?
>なんの根拠や実績をもってその部分だけを抽出して断言されていらっしゃるのですか?
>後学のためにもぜひ教えていただければとおもいます。

ゴム履帯のユンボがアスファルト路面で旋回させると、かなり無理で履帯を摩耗させますが、水を撒きますとすんなり無理なく旋回できる事からも、雨水に拠る潤滑は有効かと考えられます。

Re:雨降りの燃費低下
銀プリ  かたぎ  - 14/5/20(火) 7:55 -

引用なし
パスワード
   もちろん旋回時の”潤滑”効果はあるでしょうね(笑)。
だから雨の日の”コーナー”は気を付けましょうね。

前に進む行為に”潤滑”は必要ないと思うのです。
パワーをロスなく伝えること(必要以下でも以上でもなく)が
燃費につながるのであり、
”潤滑”なんかしたらパワーロスになり燃費悪化しますよ?

そんな程度の摩擦云々より、降雨時(雨量にもよるが)の排水などによる
抵抗の方が無視できない思うのです。

Re:雨降りの燃費低下
アンパン  おっとどっこい  - 14/5/20(火) 19:49 -

引用なし
パスワード
   ユンボを旋回させると無理があるのは履帯には幅があるから。
内側と外側では半径が異なりその差は埋めようが無いから磨耗する。
水をまけば摩擦が減るから磨耗は減る。この理屈はわかった。

これをタイヤに当てはめる場合、車がカーブを旋回している時を想定
しなければなりません。一本のタイヤでは左右の端では進む距離が違う。
その差は埋めようが無いから磨耗する。
水をまけば燃費が良くなることが予想されます。

では直進時はどうか?ユンボの履帯はさほど磨耗しない。
タイヤはポニョさんの言われるスリップロスはある。しかし、さほど磨耗しない。
何しろタイヤの寿命は数万キロなのだから。つまり、たいしたロスではない。

水をまけば燃費がよくなるのはテストコースで定常旋回している時のみと予想します。
しかも水溜りではなく路面が湿っている程度という極めて特殊な環境でのみ。

なお、実験された方がおられるようですよ。
h ttp://nennpiweb.blog77.fc2.com/blog-entry-34.html

Re:雨降りの燃費低下
ペンギン    - 14/5/21(水) 23:53 -

引用なし
パスワード
   ▼ポニョさん:
>▼8さん:
>>▼ポニョさん:
>>>そのスリップロスの摩擦エネルギーがエネルギーロスとなり燃費を悪化させる訳です。
>>>それ故に雨水に拠る潤滑に於いては、摩擦エネルギーの軽減に繋がり燃費を向上させます。
>>
>>「於いて」とは?
>>なんの根拠や実績をもってその部分だけを抽出して断言されていらっしゃるのですか?
>>後学のためにもぜひ教えていただければとおもいます。
>
>ゴム履帯のユンボがアスファルト路面で旋回させると、かなり無理で履帯を摩耗させますが、水を撒きますとすんなり無理なく旋回できる事からも、雨水に拠る潤滑は有効かと考えられます。

返信の内容が斜め上すぎてさっぱりわかりません。(^_^;)

ポニョさん - 14/5/19(月) 23:14 - wrote:
> タイヤ中央部の円周長は一番長くて、
> タイヤの端部分の円周長は短くなりますが、

は直進状態を指しているのであり、旋回状態ではないと思いますが。
旋回状態を指しているのであればタイヤ中央部とか端部とかの表現は不適切だと思います。
さらに、パターンブロックのある自動車のタイヤとノッペラボウのバックホウのキャタを同様に考えることに凄く違和感を感じます。

摩擦抵抗は否定しませんし摩擦抵抗は濡れていれば抵抗係数が低くなるは当然ですが、転がり抵抗の構成のなかの極一部のようです。
#気温低下によるヒステリシスロス増大やタイヤ空気圧低下のほうが影響が大きいようです

Re:雨降りの燃費低下
銀プリ  ポニョ  - 14/5/22(木) 19:57 -

引用なし
パスワード
   ▼8さん:
>▼ポニョさん:
>>▼8さん:
>>>▼ポニョさん:
>>>>そのスリップロスの摩擦エネルギーがエネルギーロスとなり燃費を悪化させる訳です。
>>>>それ故に雨水に拠る潤滑に於いては、摩擦エネルギーの軽減に繋がり燃費を向上させます。
>>>
>>>「於いて」とは?
>>>なんの根拠や実績をもってその部分だけを抽出して断言されていらっしゃるのですか?
>>>後学のためにもぜひ教えていただければとおもいます。
>>
>>ゴム履帯のユンボがアスファルト路面で旋回させると、かなり無理で履帯を摩耗させますが、水を撒きますとすんなり無理なく旋回できる事からも、雨水に拠る潤滑は有効かと考えられます。
>
>返信の内容が斜め上すぎてさっぱりわかりません。(^_^;)
>
>ポニョさん - 14/5/19(月) 23:14 - wrote:
>> タイヤ中央部の円周長は一番長くて、
>> タイヤの端部分の円周長は短くなりますが、
>
>は直進状態を指しているのであり、旋回状態ではないと思いますが。
>旋回状態を指しているのであればタイヤ中央部とか端部とかの表現は不適切だと思います。
>さらに、パターンブロックのある自動車のタイヤとノッペラボウのバックホウのキャタを同様に考えることに凄く違和感を感じます。
>

洞察力の違いですよ。
バックホウの片側履帯前進はタイヤの中央部、もう片側の履帯後進はタイヤの端部に該当するのです。
タイヤの直進状態をバックホウの旋回スリップに当てはめる事ができるのです。

Re:雨降りの燃費低下
アンパン  おっとどっこい  - 14/5/22(木) 20:38 -

引用なし
パスワード
   確かにタイヤの直進状態をバックホウの旋回スリップに当てはめる事ができますね。
その洞察力は見事です(笑)。
でもタイヤの旋回状態も当てはめることができるし、こちらのほうがふさわしい。

当てはめるのなら摩擦の過酷さは同程度でなくてはいけませんね。
過酷さの桁が違う。まさに「そんな程度」ですね。

直進程度であればタイヤの弾性、ブロック間のすき間が吸収するし
地面から離れたら歪みは解消される。
タイヤの全周囲に渡って接地しているわけではないですからね。

Re:雨降りの燃費低下
ペンギン    - 14/5/23(金) 20:01 -

引用なし
パスワード
   ▼おっとどっこいさん:
>確かにタイヤの直進状態をバックホウの旋回スリップに当てはめる事ができますね。
>その洞察力は見事です(笑)。
>でもタイヤの旋回状態も当てはめることができるし、こちらのほうがふさわしい。

同感です。

4 / 130 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0.1) is Free