燃費&ガソリン価格 報告専門板
(車種、形式、ガソリンは消費税込価格を入れてください)
■ この掲示板はハイブリッドカー「プリウス」を愛する皆様の善意の投稿で成り立っております。
■ 掲示板利用の際には掲示板ご利用規約を必ずお読みください。削除要望、掲示板に関する御意見は
こちらへ

掲示板仕様変更のお知らせ:投稿者のメールアドレス記入が必須となりました(非表示可能)
【お知らせ】迷惑投稿対策として、燃費専門板の禁止ワードに「http://」を設定しました。投稿の際はご注意ください。(by管理人)

他掲示板 => 総合 | α | 3X型 | 20型 | 初代1X型 | アクア(c) | PHV,EV | オフ会 | アフターパーツ | 要望提案 | 燃費

19 / 130 ツリー ←次へ | 前へ→

[記事表示] 追加機器について げん 12/6/5(火) 13:24 銀プリ
Re:追加機器について HAL1000 12/6/5(火) 22:27 おじさん
Re:追加機器について げんとく@神戸 12/6/6(水) 8:39 銀プリ
Re:追加機器について さとう2 12/6/6(水) 17:24 おじさん
Re:追加機器について 12/6/6(水) 19:00 ペンギン
Re:追加機器について さとう2 12/6/7(木) 22:48 おじさん
Re:追加機器について げんとく@神戸 12/6/14(木) 11:15 銀プリ
Re:追加機器について さとう2 12/6/14(木) 14:39 おじさん
Re:追加機器について 12/6/6(水) 23:52 ペンギン
Re:追加機器について 12/6/7(木) 16:05 銀プリ
Re:追加機器について げんとく@神戸 12/6/7(木) 16:11 銀プリ
Re:追加機器について 12/6/8(金) 22:56 ペンギン
Re:追加機器について げんとく@神戸 12/6/13(水) 21:14 銀プリ

追加機器について
銀プリ  げん  - 12/6/5(火) 13:24 -

引用なし
パスワード
   よい燃費を出すために色々な補助的メーター等つけている方々がおられます。
燃費マニアの方々はいくつもつけていますが・・・

当方丸腰のため教えてほしいのですがどれが役に立つものなのでしょうか?
市販されている多機能レーダーのオプションやR−vits(?)
また、燃費監督やSUPER−MID(?)のような玄人限定のような機器
海外から調達してきたような機器
精度と有効性はどれがいいのでしょうか?

個人的には水温計とバッテリー残量(SOC値?)を表示するものがあればよいと思うのですが

猫だましもほしい・・・

Re:追加機器について
おじさん  HAL1000  - 12/6/5(火) 22:27 -

引用なし
パスワード
   ▼げんさん:

>市販されている多機能レーダーのオプションやR−vits(?)
>また、燃費監督やSUPER−MID(?)のような玄人限定のような機器
>海外から調達してきたような機器
>精度と有効性はどれがいいのでしょうか?
>
>個人的には水温計とバッテリー残量(SOC値?)を表示するものがあればよいと思うのですが

精度はどれも同じです、なぜなら CAN に流れるデータを表示するだけですから。

SOC や Amp を表示出るのは、市販品では SCANGAUGEII ですね。

Re:追加機器について
銀プリ  げんとく@神戸  - 12/6/6(水) 8:39 -

引用なし
パスワード
   HAL1000さんありがとうございます

SCANGAUGEUってSOCを表示させようとするには、特別なパラメーターが必要なのでは?
よくわからないのですが、買えばなんとかなるものですか?

Re:追加機器について
おじさん  さとう2  - 12/6/6(水) 17:24 -

引用なし
パスワード
   ▼HAL1000さん:
>精度はどれも同じです、なぜなら CAN に流れるデータを表示するだけですから。

SUPERMID M-1はCANからではなくて噴射信号を直接取り込んでいるので高精度ですよ。

Re:追加機器について
ペンギン    - 12/6/6(水) 19:00 -

引用なし
パスワード
   ▼さとう2さん:
>▼HAL1000さん:
>>精度はどれも同じです、なぜなら CAN に流れるデータを表示するだけですから。
>
>SUPERMID M-1はCANからではなくて噴射信号を直接取り込んでいるので高精度ですよ。

でもSuperMID T-1 の水温はセンサー電圧をひらって変換しているから CAN データと相違があるかも。 癖を覚えれば問題ないけどね・・・。(^_^;)

Re:追加機器について
ペンギン    - 12/6/6(水) 23:52 -

引用なし
パスワード
   ▼げんとく@神戸さん:

車体はなんですか?
#監督は30型以降に使えるのかなぁ・・・

>個人的には水温計とバッテリー残量(SOC値?)を表示するものがあればよいと思うのですが

どれだけの燃費を要求するか、そのレベル次第。(^_^;)

>猫だましもほしい・・・

ただ騙すだけぢゃ多分、駄目ですよ。
ちゃんと実行水温を認識できないと辛いと思いますよ・・・
#騙す前の水温と騙した後の水温の2つの表示が必要と言う事です

Re:追加機器について
銀プリ    - 12/6/7(木) 16:05 -

引用なし
パスワード
   ▼8さん:
>▼げんとく@神戸さん:
>
>車体はなんですか?
>#監督は30型以降に使えるのかなぁ・・・
>
 現在は20型ですが8月に車検なので30型かCTに乗り換えたいなぁ〜と
 経済的事情で乗り続ける可能性もありますが・・

>>個人的には水温計とバッテリー残量(SOC値?)を表示するものがあればよいと思うのですが
>
>どれだけの燃費を要求するか、そのレベル次第。(^_^;)
>
 やっぱりカタログ燃費超えはめざさないと!
 通勤の往路は40km/l 復路は34.8km/lが過去ベストです
 ただ冬場の落ち込みが大きいので課題です
>>猫だましもほしい・・・
>
>ただ騙すだけぢゃ多分、駄目ですよ。
>ちゃんと実行水温を認識できないと辛いと思いますよ・・・
>#騙す前の水温と騙した後の水温の2つの表示が必要と言う事です

 
 すいません、勉強不足でよくわかりません
 単純に暖機運転中の(特に冬場の)走行がバッテリーで行われるのを回避
 できるものと考えていました。
 そんな単純なものではないのですか?

Re:追加機器について
銀プリ  げんとく@神戸  - 12/6/7(木) 16:11 -

引用なし
パスワード
   申し訳ありません

名前がめちゃくちゃになってました。
「げん=げんとく@神戸=げ」
となっております。

あわてて確認していませんでした。
申し訳ありません

Re:追加機器について
おじさん  さとう2  - 12/6/7(木) 22:48 -

引用なし
パスワード
   ▼8さん:
>でもSuperMID T-1 の水温はセンサー電圧をひらって変換しているから CAN データと相違があるかも。 癖を覚えれば問題ないけどね・・・。(^_^;)

CANデータもT-1と同じ水温センサーの電圧から温度を表示。
違いがあるとすれば電圧から温度への変換アルゴリズムの違い。
どちらが正確かは神のみぞ知る。

Re:追加機器について
ペンギン    - 12/6/8(金) 22:56 -

引用なし
パスワード
   ▼げんとく@神戸さん:
> 現在は20型ですが8月に車検なので30型かCTに乗り換えたいなぁ〜と
> 経済的事情で乗り続ける可能性もありますが・・

20型と30型以降モデルとではCAN通信方式が違いますので注意が必要です。

> やっぱりカタログ燃費超えはめざさないと!
> 通勤の往路は40km/l 復路は34.8km/lが過去ベストです

良い燃費ですね!(^○^)
丸腰でそれだけ出せればテクニック(と環境)が素晴らしいと言っていいと思います。
#っつーか、わし、負けるかも・・・(^^;)
あとは武器でしょうか?
タイヤの現況は存じませぬが、表示機器と猫&EBH等の外部電源暖機機器を使えば温暖期にグリーンマイル(1000マイル40km/Lオーバー)も「あとはやるだけ!」な技量のように思います。

> ただ冬場の落ち込みが大きいので課題です

冬は神戸でも厳しいような気がします。
金沢(石川県)では冬は壊滅ですので、僕は燃費計を見ないことにしています。(^_^;)
#夏は40出してるのに冬(雪)は何やっても30届きませんので何もせずに転がして20です(^^;)

>>>猫だましもほしい・・・
>>
>>ただ騙すだけぢゃ多分、駄目ですよ。
>>ちゃんと実行水温を認識できないと辛いと思いますよ・・・
>>#騙す前の水温と騙した後の水温の2つの表示が必要と言う事です
> すいません、勉強不足でよくわかりません
> 単純に暖機運転中の(特に冬場の)走行がバッテリーで行われるのを回避
> できるものと考えていました。
> そんな単純なものではないのですか?

単純でないんです。(^_^;)
起動時の水温は概ね外気温ですが、暖機でない状態を70度(アイドリングチェック発生条件温度)以上と仮定すれば、エンジンを冷間始動するときに暖機でない状態・70度超の燃料噴射にすると頭の中に「故障」の2文字が浮かぶ回転フィーリングになります。
僕の感覚では冷間始動時には50度台に騙すのがせいいっぱいって感じです。
(−10度レベルは例外 40度台のほうが無難と感じています)
50度台に騙せば触媒暖機と40度までの暖機は完全にチョンボできますが、しかし、70度超の状態に比べてチョークの増量が入っています。
実行水温70度以上にになっても50度台に騙していれば、必要以上の燃料を喰うことになりますよね。もったいないですよね・・・
#20型向け外部液晶型燃費監督にはオートモードがあるらしい...←よく確かめず、更に配線していない自分(苦笑)

Re:追加機器について
銀プリ  げんとく@神戸  - 12/6/13(水) 21:14 -

引用なし
パスワード
   ▼8さん:
>▼げんとく@神戸さん:。
>
>> やっぱりカタログ燃費超えはめざさないと!
>> 通勤の往路は40km/l 復路は34.8km/lが過去ベストです
>
>良い燃費ですね!(^○^)
>丸腰でそれだけ出せればテクニック(と環境)が素晴らしいと言っていいと思います。
>#っつーか、わし、負けるかも・・・(^^;)
>あとは武器でしょうか?
>タイヤの現況は存じませぬが、表示機器と猫&EBH等の外部電源暖機機器を使えば温暖期にグリーンマイル(1000マイル40km/Lオーバー)も「あとはやるだけ!」な技量のように思います。
>
タイヤはGT-3ですが、テクニックはまだまだです。道路環境と使用条件がいいだけだと思います。ほぼ通勤にだけ使用し、片道50キロ、阪神高速利用
(制限速度60キロ)40オーバーの自己ベストが出たときは程よい渋滞でした。


>> ただ冬場の落ち込みが大きいので課題です
>
>冬は神戸でも厳しいような気がします。
>金沢(石川県)では冬は壊滅ですので、僕は燃費計を見ないことにしています。(^_^;)
>#夏は40出してるのに冬(雪)は何やっても30届きませんので何もせずに転がして20です(^^;)
>
>>>>猫だましもほしい・・・
>>>
>>>ただ騙すだけぢゃ多分、駄目ですよ。
>>>ちゃんと実行水温を認識できないと辛いと思いますよ・・・
>>>#騙す前の水温と騙した後の水温の2つの表示が必要と言う事です
>> すいません、勉強不足でよくわかりません
>> 単純に暖機運転中の(特に冬場の)走行がバッテリーで行われるのを回避
>> できるものと考えていました。
>> そんな単純なものではないのですか?
>
>単純でないんです。(^_^;)
>起動時の水温は概ね外気温ですが、暖機でない状態を70度(アイドリングチェック発生条件温度)以上と仮定すれば、エンジンを冷間始動するときに暖機でない状態・70度超の燃料噴射にすると頭の中に「故障」の2文字が浮かぶ回転フィーリングになります。
>僕の感覚では冷間始動時には50度台に騙すのがせいいっぱいって感じです。
>(−10度レベルは例外 40度台のほうが無難と感じています)
>50度台に騙せば触媒暖機と40度までの暖機は完全にチョンボできますが、しかし、70度超の状態に比べてチョークの増量が入っています。
>実行水温70度以上にになっても50度台に騙していれば、必要以上の燃料を喰うことになりますよね。もったいないですよね・・・
>#20型向け外部液晶型燃費監督にはオートモードがあるらしい...←よく確かめず、更に配線していない自分(苦笑)

猫騙しは玄人の機器のようですね

Re:追加機器について
銀プリ  げんとく@神戸  - 12/6/14(木) 11:15 -

引用なし
パスワード
   ▼さとう2さん:
>▼HAL1000さん:
>>精度はどれも同じです、なぜなら CAN に流れるデータを表示するだけですから。
>
>SUPERMID M-1はCANからではなくて噴射信号を直接取り込んでいるので高精度ですよ。

さとう2さんは以前Rーvitはあんまりよくないよくないように
言われてましたが…
CAN信号から情報を得るならおなじなのではないでしょうか
M-1は別として
使い勝手が悪いと言うことですか?

Re:追加機器について
おじさん  さとう2  - 12/6/14(木) 14:39 -

引用なし
パスワード
   ▼げんとく@神戸さん:
>▼さとう2さん:
>>▼HAL1000さん:
>>>精度はどれも同じです、なぜなら CAN に流れるデータを表示するだけですから。
>>
>>SUPERMID M-1はCANからではなくて噴射信号を直接取り込んでいるので高精度ですよ。
>
>さとう2さんは以前Rーvitはあんまりよくないよくないように
>言われてましたが…
>CAN信号から情報を得るならおなじなのではないでしょうか

CANに流れているデータは一つではありません。
例えば燃費監督の燃費値精度は開発者の工夫によりR-VITやSCANGAUGEより優れています。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/aerial/diary/200809070000/

19 / 130 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0.1) is Free