(SS)C−BOARD  アフターパーツ、DIY専門板
■ この掲示板はハイブリッドカー「プリウス」を愛する皆様の善意の投稿で成り立っております。
■ 掲示板利用の際には掲示板ご利用規約を必ずお読みください。削除要望、掲示板に関する御意見は
こちらへ

掲示板仕様変更のお知らせ:投稿者のメールアドレス記入が必須となりました(非表示可能)

他掲示板 => 総合 | α | 3X型 | 20型 | 初代1X型 | アクア(c) | PHV,EV | オフ会 | アフターパーツ | 要望提案 | 燃費

43 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→

[記事表示] ECO タイヤの進歩 HAL1000 11/12/9(金) 1:09 おじさん
Re:ECO タイヤの進歩 夢中 11/12/11(日) 4:28 紫プリ
Re:ECO タイヤの進歩 HAL1000 11/12/13(火) 21:35 おじさん
Re:ECO タイヤの進歩 HAL1000 12/2/12(日) 0:08 おじさん
ECOPIA PZ-X シリーズ HAL1000 12/1/12(木) 21:44 おじさん
Re:ECO タイヤの退化 いっしー 12/2/16(木) 21:33 アクアプリ

ECO タイヤの進歩
おじさん  HAL1000  - 11/12/9(金) 1:09 -

引用なし
パスワード
   ECO タイヤの弱みはウェットグリップ性能だったのですが、タイヤメーカの努力でこの弱点も越えてきましたね。

ブリジストン EP001S: AAA-a
h ttp://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2011112901.html

トーヨー NANOENERGY 1: AAA-b
h ttp://www.toyo-rubber.co.jp/news/2011/111201_1.html
22 hits

Re:ECO タイヤの進歩
紫プリ  夢中  - 11/12/11(日) 4:28 -

引用なし
パスワード
   ▼HAL1000さん:
>ECO タイヤの弱みはウェットグリップ性能だったのですが、
>タイヤメーカの努力でこの弱点も越えてきましたね。
----
そうなのですか?
今回のタイヤ買換え、純正タイヤで感じていた、
走行時不安定感を嫌って、ECOタイヤを外したのですが
やっぱり燃費は2〜3は落ちました。
最近は、22から21L当たりです。

でも、水たまりを踏んだ時、カーブなどが安定して運転が楽
になったので後悔はしていません。

が、ECOタイヤで実現できるのが一番です。

次回買換えの時は、もっともっと良いECOタイヤが世に出ている事を
期待します。
13 hits

Re:ECO タイヤの進歩
おじさん  HAL1000  - 11/12/13(火) 21:35 -

引用なし
パスワード
   ▼夢中さん:
>▼HAL1000さん:
>>ECO タイヤの弱みはウェットグリップ性能だったのですが、
>>タイヤメーカの努力でこの弱点も越えてきましたね。
>----
>そうなのですか?
>今回のタイヤ買換え、純正タイヤで感じていた、
>走行時不安定感を嫌って、ECOタイヤを外したのですが
>やっぱり燃費は2〜3は落ちました。
>最近は、22から21L当たりです。
>
>でも、水たまりを踏んだ時、カーブなどが安定して運転が楽
>になったので後悔はしていません。
>
>が、ECOタイヤで実現できるのが一番です。
>
>次回買換えの時は、もっともっと良いECOタイヤが世に出ている事を
>期待します。

AAA-a 以上の規格は残念ながら市場には存在していませんね。

ルマン24時間の LMP1 のレインタイヤ(最近の F1 は雨天中断になったりしますが)なら aaa' なんて評価なんでしょうか。

どんな性能かは、Web で公開されています。
33 hits

ECOPIA PZ-X シリーズ
おじさん  HAL1000  - 12/1/12(木) 21:44 -

引用なし
パスワード
   ▼HAL1000さん:

EP100 は Playz と統合され「らく」を目指して耐摩耗性と操縦安定性に配慮されウェットグリップ性は c ですね。
h ttp://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2012011101.html
h ttp://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120112_503924.html
h ttp://response.jp/article/2012/01/12/168192.html
22 hits

Re:ECO タイヤの進歩
おじさん  HAL1000  - 12/2/12(日) 0:08 -

引用なし
パスワード
   ▼夢中さん:
>▼HAL1000さん:
>>ECO タイヤの弱みはウェットグリップ性能だったのですが、
>>タイヤメーカの努力でこの弱点も越えてきましたね。
>----
>そうなのですか?
>今回のタイヤ買換え、純正タイヤで感じていた、
>走行時不安定感を嫌って、ECOタイヤを外したのですが
>やっぱり燃費は2〜3は落ちました。
>最近は、22から21L当たりです。
>
>でも、水たまりを踏んだ時、カーブなどが安定して運転が楽
>になったので後悔はしていません。
>
>が、ECOタイヤで実現できるのが一番です。
>
>次回買換えの時は、もっともっと良いECOタイヤが世に出ている事を
>期待します。

でました ECOPIA PZ-x です。
33 hits

Re:ECO タイヤの退化
アクアプリ  いっしー  - 12/2/16(木) 21:33 -

引用なし
パスワード
   20型、30型Lグレードと標準装備されていた GT3 を超えるECOタイヤとしては、長い間どのメーカーも手が出なかったところへ、ようやくヨコハマのBluarth-1 AAA が登場したかと思ったら、早くも販売が縮小されたようで、、、

転がり抵抗AAA、ウエット性能d のタイヤが出たら喜んで買うのですが、
どうもタイヤメーカーは、グリップ重視に偏っているようですね。

スポーツタイヤと称して、耐久性を犠牲にしてまでグリップ重視のタイヤを販売するのなら、一方でECOタイヤと称する以上、他の全ての性能を犠牲にしても全ての温度で転がり抵抗が最高に良いスペシャルタイヤの発売を願ってやまないところです。
スポーツタイヤで峠を攻める輩の危険性を思うと、グリップ性能の低さは問題にはならない筈で、はっきりECOスペシャルと称して発売して欲しいものです。
21 hits

43 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0.1) is Free