(SS)C−BOARD    プリウスα(ワゴン)専門板
■ この掲示板はハイブリッドカー「プリウス」を愛する皆様の善意の投稿で成り立っております。
■ 掲示板利用の際には掲示板ご利用規約を必ずお読みください。削除要望、掲示板に関する御意見は
こちらへ

掲示板仕様変更のお知らせ:投稿者のメールアドレス記入が必須となりました(非表示可能)

他掲示板 => 総合 | α | 3X型 | 20型 | 初代1X型 | アクア(c) | PHV,EV | オフ会 | アフターパーツ | 要望提案 | 燃費
4 / 76 ツリー ←次へ | 前へ→

[記事表示] この冬季のαは燃費20リッターいきますか? 白真珠っぷりα 12/1/13(金) 12:00 白プリ

Re(2):この冬季のαは燃費20リッターいきますか? KENKEN 12/2/27(月) 11:44 オヤジ
Re(3):この冬季のαは燃費20リッターいきますか? 白真珠っぷりα 12/2/28(火) 12:01 白プリ
Re(4):この冬季のαは燃費20リッターいきますか? KENKEN 12/3/1(木) 17:24 オヤジ
Re(5):この冬季のαは燃費20リッターいきますか? 白真珠っぷりα 12/3/1(木) 21:23 白プリ
Re(6):この冬季のαは燃費20リッターいきますか? すぴ。 12/3/5(月) 2:22 青プリ

Re(2):この冬季のαは燃費20リッターいきますか?
オヤジ  KENKEN  - 12/2/27(月) 11:44 -

引用なし
パスワード
   こんにちわ、私も昨年11月よりα仲間になりました。
11年間、11型で、23万kmを、燃費は20.2kmを維持してくれました。
αもこの燃費でと常に燃費を気にして走行していますが、今シーズンは寒さが
例年にない厳しさで、暖房は25〜26℃が常時と、燃費低下に拍車を掛けています。
そんなことで、つい昨日9000km走行累計で19.6kmです。車体も重たいし(11型より)しょうがないかな?諦めずに、燃費向上の為、燃料タンクには満タンにせず、給油は20Lを徹底しています。皆さんの燃費向上対策教えてください。(茨城県に近い東北南部の住人です)  

Re(3):この冬季のαは燃費20リッターいきますか?
白プリ  白真珠っぷりα  - 12/2/28(火) 12:01 -

引用なし
パスワード
   ▼KENKENさん:
>こんにちわ、私も昨年11月よりα仲間になりました。
>11年間、11型で、23万kmを、燃費は20.2kmを維持してくれました。
>αもこの燃費でと常に燃費を気にして走行していますが、今シーズンは寒さが
>例年にない厳しさで、暖房は25〜26℃が常時と、燃費低下に拍車を掛けています。
>そんなことで、つい昨日9000km走行累計で19.6kmです。車体も重たいし(11型より)しょうがないかな?諦めずに、燃費向上の為、燃料タンクには満タンにせず、給油は20Lを徹底しています。皆さんの燃費向上対策教えてください。(茨城県に近い東北南部の住人です)  


こんにちは、宜しくお願い居します。
私は先週、1000km達成したのですが、その時のメーター読みで18.1km/Lでした。基本は片道10kmの往復通勤です。
平均で19.6kmはすごいです!さすが11型で23万キロも走られた経験の賜物ですね!

私も走っていて思ったのですが、αはやっぱし重いですね!
プリウス30型のTHS2をそのまま移植して車体をwishサイズに大きくしている変わりに加速力を上げ30型と変わらないパワー設定したらしいのですが、モーター発進時に時速約24kmまでの加速や、ちょっときつい上り坂などHSIをオレンジ(約2000回転未満)まで上げない状態では、単純に重さによるパワー不足を感じるのは私だけでしょうか?
アクセルを強めにドカッと加速法も前に車がいたらなかなか難しい場合も多いですし、アクセルワークのみで通常乗り冬場の20km/L越えはノーチューンで自分の環境では18km/Lで限界を感じつつあります。

そこで次に考えてしまうのは、αちゃんのパワーアップ?(笑)わたしは吸排気系をいじろうかなと思う今日この頃で、GANADORマフラーへの交換をたくらんでおります。効果は人それぞれという話もよく聞きますが、色々調べた限りでは回転数2000〜3000の中高速回転域を使う方限定で効果がある!みたいです。

簡単に言えば、いつもと同じアクセルワークでトルクをあげて目標スピードの達成時間が短縮され燃費向上につながる!はず。(まだ装着していませんので効果は分かりません。)

このマフラーの欠点は、αの良く使う1000〜2000の低回転域ではあまり効果が期待されないことです。簡単に言えば急な坂道や高速道路の加速時に効果が期待できる物なので、効果がある・ないの人それぞれな声があるんだと思います。

自分の環境では急な坂道が多くまた高速道路に上がる場合も多いので一桁%くらいの向上が期待されるので近々とっつけてみようかと思っています。そうすれば冬場20km/Lも夢じゃなくなるかも?

以上、ながながと失礼しました。燃費向上のご参考になれば〜

Re(4):この冬季のαは燃費20リッターいきますか?
オヤジ  KENKEN  - 12/3/1(木) 17:24 -

引用なし
パスワード
    白真珠っぷりαさん、ご意見ありがとうございます。

白真珠っぷりαさん、ハイテクで燃費向上に頑張ってください。結果が出ましたら、ご投稿願います。私は現行仕様のαで燃費向上に頑張ってみます。私が投稿しました翌日28日のNHKTVの「あさイチ」でクルマの、燃費向上の技について、放映されていました。この中で、ギネス世界記録保持者の宮野滋さんの、すご技が紹介されていました。(因みに、宮野さんは、ガソリンエンジン車部門の記録が、36.33KM/Lとのこと挑戦は凄い!)
1.タイヤ空気圧を常に設定圧に保つこと:1ヶ月で0.1気圧ほど低下するので、 まめに気をつけて設定圧を維持する。
2.車間距離をあけて走行する:一定スピードで走行することに努める。
3.エンジンブレーキを活用する:エンジンへのガソリン供給はストップしている。

更に
・エアコンは内気循環
・アイドリングストップ(5秒以上停止で有効)
・高速道路は時速80km走行
・使わない荷物は降ろす

燃費を求めてαを乗っていますので、このすご技を意識して実践してみようと思います。皆さん頑張りましょう。
           

Re(5):この冬季のαは燃費20リッターいきますか?
白プリ  白真珠っぷりα  - 12/3/1(木) 21:23 -

引用なし
パスワード
   ▼KENKENさん:

>1.タイヤ空気圧を常に設定圧に保つこと:1ヶ月で0.1気圧ほど低下するので、 まめに気をつけて設定圧を維持する。
>2.車間距離をあけて走行する:一定スピードで走行することに努める。
>3.エンジンブレーキを活用する:エンジンへのガソリン供給はストップしている。
>
>更に
>・エアコンは内気循環
>・アイドリングストップ(5秒以上停止で有効)
>・高速道路は時速80km走行
>・使わない荷物は降ろす

KENKENさん情報ありがとうございます!エコ運転の基本ですね。
αの取り扱い説明書にも載っているほどエコ運転にとってと〜っても大事なことですね!プリウスのTHSIIは上記をふまえた上でEVモードやアクセルワークを駆使してさらなる燃費向上が期待できる素晴らしいシステムです。さらにすごい方は赤信号停車中にシステムオフ節電される方もいますしね!これで停車中は数秒ですが240Wくらい節電可能です。ハイブリット車はほんとエコ心をくすぐる車ですよ節電すればするほど燃費がぐいぐい↑↑その楽しさに拍車がかかってマフラー交換までしちゃいそうです。(笑)

燃費は走る距離で簡単に伸ばすことが出来ます。自分の場合、今週の朝晩の通勤10kmずつでだいたい燃費19.4km/Lくらいです。例えばこれが片道50km(嫁の実家往復で実測)ほど走るとしたら24.3km/Lくらいになります。もちろんノーチューンでですがっ。

大体の方はここら辺の数字ではないでしょうか?プリウス20型や30型の方達のように35km/Lオーバーなんて出せる方は別格ですけど、すごい足技を使えなくても誰でも高燃費が出せるようになったこれがTHSIIの素晴らしさですね!

なので24km/L以上の高燃費を出している方はほぼ長距離を主に走っている方という事になります。言ってしまえば特に何もしなくても法定速度を守って長距離走れば高燃費を出せる!!コレ最大の裏技☆(笑)

Re(6):この冬季のαは燃費20リッターいきますか?
青プリ  すぴ。  - 12/3/5(月) 2:22 -

引用なし
パスワード
   みなさん、こんにちは。

αがやってきてもう1ヶ月、この週末にようやくちゃんと乗ることができました。
東京〜名古屋、名古屋〜浜松をそれぞれ往復し、計1000キロ強を走って、
メーター読みで20.3km/Lでした。

最初なのであまりエンジンの回転数を上げすぎないように気にしながらも
制限速度ギリギリで走ったので、ずいぶん下がってしまった気がします。

スピードをもう少し抑えてみるとか、勾配がきつい登りでは無理して走らずに
積極的に登坂車線を使うとか、ケアの仕方次第ではまだ伸ばせそうな気が
します。

▼白真珠っぷりαさん:
>▼KENKENさん:
>
>>1.タイヤ空気圧を常に設定圧に保つこと:1ヶ月で0.1気圧ほど低下するので、 まめに気をつけて設定圧を維持する。
>>2.車間距離をあけて走行する:一定スピードで走行することに努める。
>>3.エンジンブレーキを活用する:エンジンへのガソリン供給はストップしている。
>>
>>更に
>>・エアコンは内気循環
>>・アイドリングストップ(5秒以上停止で有効)
>>・高速道路は時速80km走行
>>・使わない荷物は降ろす
>
>KENKENさん情報ありがとうございます!エコ運転の基本ですね。
>αの取り扱い説明書にも載っているほどエコ運転にとってと〜っても大事なことですね!プリウスのTHSIIは上記をふまえた上でEVモードやアクセルワークを駆使してさらなる燃費向上が期待できる素晴らしいシステムです。さらにすごい方は赤信号停車中にシステムオフ節電される方もいますしね!これで停車中は数秒ですが240Wくらい節電可能です。ハイブリット車はほんとエコ心をくすぐる車ですよ節電すればするほど燃費がぐいぐい↑↑その楽しさに拍車がかかってマフラー交換までしちゃいそうです。(笑)

4 / 76 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0.1) is Free